搾精

エロ小説

ふたなり×壁からちんぽ 壁の向こうで修道女たちにお口で抜かれまくる少女の話

ふたなりの女性が夜中に修道院の離れに行くと、修道女がおちんちんを気持ちよくしてくれる――そんな噂を聞きつけたのはまだ幼い少女まゆ。彼女は壁に空いた穴におちんちんを挿して、姿の見えない修道女に、壁越しにフェラチオで気持ちよくしてもらいます。しかしただ気持ちよくなれる訳でもなく、まゆが何度イッてもフェラチオを止めてもらえなくて……?
エロ小説

幽霊によるおねショタ集団逆レイプ。痴女ばかりが集う幽霊屋敷にて

争いの絶えない時代。幼い少年『フィ』が命からがら逃げ出した先は、住む者の居なくなった屋敷でした。しかしそこはたくさんの美女の霊たちが集う幽霊屋敷であり、非力なフィは彼女たちに犯されてしまいます。幽霊たちは折り重なることで、1度に何人、何十人もの美女とセックスするような快感を与えることができるのです。
エロ小説

eRoid 人外舌のロリっ子アンドロイドがホールドフェラ搾精でM男を悶絶させるよ

eRoidはエッチな使い方に特化したカスタムアンドロイドです。『えこ』は甘えんぼうでロリっ子なアンドロイド。しかし搾精嗜好は苛烈そのもので、口内には人外と呼ぶのに相応しい舌が生えています。男がえこの口にイチモツを突っ込めば最後、疲れも窒息もない永く強烈なフェラチオに、白いおしっこを何度も漏らしてしまうのです。
エロ小説

ショタ奴隷が巨乳お嬢様とメイド達からドロドロにくすぐり犯されるまで

巨乳で優しそうな雰囲気のお嬢様は、実は可愛い男の子をくすぐって犯すのが大好きでした。奴隷として買われた男の子が、拘束椅子の上でくすぐったい腋の下やなぜか気持ち良くなってしまう足の裏などを思いっきりこちょこちょされて、心がドロドロに蕩けるまで犯されてしまいます。
エロ小説

貞操帯による射精管理、後に搾精。慈愛に満ちた後輩女子の麻薬のような愛情

男の子が後輩の女子に犯されます。清楚でおっとりしているかと思いきや、その本性は倒錯した性癖とドロドロに蕩けた愛情を持つ彼女。今日は男の子が貞操帯を着けられてから3週間目、散々焦らされた後に気絶するまで搾り取られます。これも全て、彼女が彼を狂おしいほど愛しているが故の行動です。
エロ小説

サキュバス「ふたなり媚薬エッチしようぜ!」

少女いつきが、ふざけた調子のサキュバスに夢の中でエロいことをされます。おちんぽを生やされるだけでなく媚薬も塗られてしまい、むずむずとした熱に襲われて堪りません。そんな、敏感なところを手や口でしこしこじゅぽじゅぽ、射精中毒になるまで犯されてしまいます。
エロ小説

女装男子専用マッサージ店『ゆりゆり』のお姉さんによるアナル開発

『ゆりゆり』は可愛い女装男子だけが入れるマッサージ店。麗しいエステティシャンにお尻をほじくられて、狂うほどのメスイキ天国を愉しめます。これは、そんなお店に初めて入る男の娘『音』のお話です。
エロ小説

ふたなり冒険者が電動オナホで機械姦搾精される百合ファンタジー

トレジャーハンターの少女リーナが探検を経て持ち帰ったお宝、それは古代に使われていた電動オナホでした。鑑定士の少女ミリはそのおもちゃを試用。実はふたなりだったリーナは、親友に押し倒されながら何度も射精を繰り返してしまいます。
タイトルとURLをコピーしました