イラスト(ショートストーリー)

五感を奪われた状態の電マ責めによって、通常の何倍もの速度で壊される

『壊れるほどに気持ちよくなりたい』――そんな願望を抱いた少女が大人のサークルにて、完全拘束状態でどぎつい快楽責めを受けることになりました。快楽責めに使うのは電マ一つだけ。しかし五感を奪われるほどの拘束状態で快楽責めを受けると、まるで世界に自身と快楽だけがあるかのような錯覚に陥り、驚く程効率的に壊れることができるのです。
イラスト(ショートストーリー)

すまたん 素股専用ピストンマシンを自室の壁に取り付けて擦り付けオナニーに勤しむ女の子のこと

『すまたん』はご家庭の壁にも取り付けられる、素股専用のピストンマシンです。内股に挟み込むようにして跨がると、凹凸のある表面がクリトリスごと、アソコをずちずちといじめてくれるのです。
イラスト(ショートストーリー)

機械触手を呼び出す異能を得た少女は、自分の乳首とクリトリスを弄らせることしか興味がない

異能と魔物がはびこる現代世界にて、機械を操る能力を得た少女が一人遊びに更けるお話。本来戦いで使われるはずの機械触手の先端は爪のように鋭く、しかしそれで乳首やクリトリスを優しく引っかくと、腰が浮くような鋭いぞくぞくが、性感帯の芯にまで響いてくるのです。
イラスト(ショートストーリー)

アクメダイエットマシン 電マ+全身くすぐり責めで痩せる機械

女性専用フィットネスルームに新設されたアクメダイエットマシン。機械姦によるアクメで発生するカロリー消費を利用したものです。しかし、時間と強度の設定にはご注意ください。自分の敏感さを知らず長時間のHARDモードなんて設定したら、常人なら30秒でギブアップするほどの快感に悶え苦しみ続けることになるのですから――。
イラスト(ショートストーリー)

“自縛オナニー”と”バイブINパンツ”で、初めての後悔アクメをキメる女の子のこと

その女の子は、独り遊びでイッた時、体が勝手に刺激から遠ざかってしまうのが気に入らなかったようです。彼女はタイマー式の南京錠とバイブを使った自縛オナニーによって、後悔の中で知ることになります。体が快楽から逃げるのは、一種の防衛反応だということ。そして快楽から逃げられないというのは、死にたくなるほどつらいということを。
イラスト(ショートストーリー)

みんなのローション犬 いつの間にか四つんばいの姿勢で男たちに集団愛撫されていて

◆あらすじ ある女性の調教の始まり。睡眠薬で眠らされた彼女はいつの間にか裸で、ローション塗れにされて、たくさんの男性になで回されていて――。四つんばいのままへっへと鼻を鳴らす姿は、まるで雌犬のようでした。 始まりは、バーで独りお酒を飲んでい...
イラスト(ショートストーリー)

巨大な上位存在にクリトリスを歯ブラシで磨かれ毎晩のように強制絶頂させられ続ける生活

人間よりも格の高い超常的な存在を、『上位存在』と呼びます。もしも、そんな彼ら(彼女ら?)に人間が飼われることになったらどうなるでしょう? きっと労働なんてなくなり、ご飯やお風呂も全部お世話され、そして毎晩のように歯ブラシでクリトリスを"ブラッシング"されて、嫌々連続絶頂させられてから眠ることになるのでしょう。
イラスト(ショートストーリー)

ばね電マ 新しいアダルトグッズのモニターで立ち電マを強制された件

ある機械工作部にて、先輩と後輩のお話。先輩が開発した電動マッサージ器は、ヘッドとグリップのつなぎ目が"ばね"になっているというものでした。たったそれだけの工夫ですが、後輩が(半ば強要されて)試用したところ、だいぶ刺激が変わるようで。後輩は立ち電マを強制されて、やがて倒れ、床でもがき苦しむまで連続絶頂させられることになりました。
イラスト(ショートストーリー)

完全無抵抗状態で超小型マジックハンドに乳首とクリトリスをいじめられ続ける

体を動かせず、表情すら変えられず、声も出せない状態での快楽責めは、通常の何倍も気持ちよく感じられることでしょう。完全無抵抗化カプセルに入れられて、気が遠くなるほどの時間、小さな無数のマジックハンドによる機械姦陵辱を受け続けた少女の、悲痛な叫び。
イラスト(ショートストーリー)

壁尻状態の下半身をマジックハンドで丸ごとくすぐり責めしてくれるお店

足の裏や太もも、膝裏、お尻――拘束された下半身をくまなくくすぐり責めしながら、股間を電マでいじめてくれる機械姦のお店がありました。まるで下半身を丸ごとイカせるような快感は、秘所だけでの快感では物足りない女性にぴったり。だけど、このお店に行ってしまうと、以降は普通にオナニーするだけでも下半身全体がくすぐったく感じてしまうようで――。
イラスト(ショートストーリー)

敗北者展示室 敗れた魔法少女は機械につながれて犯され続ける(ヒロピン・機械姦)

悪の秘密結社と戦う魔法少女たちの末路。敗れた者は、『敗北者展示室』にて機械につながれて、観覧料を稼ぐために犯され続けることになります。これは、敗北後に乳首責め・クリ責めを受け続けて、すっかり何も考えられなくなってしまった、1人の魔法少女の話。
イラスト(ショートストーリー)

性的嗜好”トラウマ” 思わず命乞いしてしまう程の電マクリ責め強制絶頂地獄

"性行為"というものの多様性を知らない少女が『簡単にお金を稼げるアルバイト』に手を出して、後悔する話。相手はただひたすらに女性に性感を与えることをよしとする異常性癖者でした。少女は全身をダクトテープで拘束されて、がに股の姿勢で股間に電マを当てられて、『殺されてしまう』と錯覚するほどの連続絶頂地獄に突き落とされてしまいます。
イラスト(ショートストーリー)

どれだけ泣き叫んでも許される快楽風俗店で全身に電マを押し当てられて後悔アクメをキメる話

『どれだけ泣き叫んでも許される快楽風俗店』――その言葉に不思議なときめきを感じた女性が、後悔の中で連続絶頂しまくる話。しかし彼女は知りませんでした。どれだけ泣き叫んでも許されるとはすなわち、『泣き叫ぶ程度ではやめてくれない』ということ。彼女はフレームバインダーに拘束され、スペンス乳腺やポルチオ、秘所などの性感帯を、電マでたっぷり気持ちよくされてしまうのでした。
イラスト(ショートストーリー)

多腕アンドロイド♀受け編 くすぐり洗い責めバグが発生しました

多腕アンドロイドElinに、お風呂場で多腕くすぐり洗い責めレイプされてしまうお話。アンドロイドを動かすアルゴリズムのアップデートによって、洗体プログラムに致命的なバグが発生してしまいました。その影響で、多腕アンドロイドElinを購入したたくさんの若い女性たちが、多腕くすぐり洗い責めレイプの被害に遭ってしまうのでした。
イラスト(ショートストーリー)

多腕アンドロイド♂受け編 宝船(四十八手)で夜這いくすぐり搾精される男の子

ひとり親の子どもが寂しくないようにと、父親が女性型アンドロイド『ミゾホ』を連れてきました。しかし、ミゾホの正体は、実は"こちょこちょ多腕搾精アンドロイド"。彼女は毎晩のように男の子を襲って、機械娘フェチ、多腕フェチ、くすぐりフェチ、搾精フェチ――たくさんの性癖を植え付けてしまうのでした。
イラスト(ショートストーリー)

クリトリスだけをいじめる貞操帯型姦淫機械を取り付けられた女の子の定点観察

鉄パンツの中で無数のマジックハンドがひたすらクリ責めしてくる機械を、ごく普通の少女がいつの間にか履かされてしまった時の顛末。朝から夕方までずっとクリトリスをかりかりされて、少女は汗だくだくと愛液どろどろになるまでイカされ続けるのです。
イラスト(ショートストーリー)

お搾り体験店 うかつに入るとクリトリスしこしこで潮吹きさせられまくる場所

都市のど真ん中、飲み屋街の隅っこで『お搾り体験』なる看板を見つけます。そこは牛のように四つんばいの姿勢にさせられて、しこしこクリ責めされるお店だったのです。『私が搾られるほう!?』『こういうのって普通おっぱいじゃないの!?』『何を出せばいいの!?』など、さまざまなハテナで埋め付くされる、愉快なお店のお話。
イラスト(ショートストーリー)

使い古した歯ブラシでクリトリスをしゅこしゅこオナニーするのが習慣化した女の子の独り言

オナニーを知った瞬間、一気にはまってしまった少女の独白。手やシャープペン、スマートフォン、シャワーなど、身近にあるいろいろなものをオナニーの道具として試した結果、1番気持ちよかったのは歯ブラシでした。少女は毎月歯ブラシを交換する時期になると、洗面所でこっそり、自分のクリトリスをしゅこしゅこと磨いてオナニーするのです。
イラスト(ショートストーリー)

罰ゲームで強制まんぐり返し+電マ責めされて性癖を歪まされた根暗女子のこと

学校が終わって、家に帰ろうとした時。根暗な少女は、教室にいたギャルの女子たちに声を掛けられ、トランプで遊ぶことになります。しかしそれは、少女を"かわいがる"ための口実。罰ゲームという体で行われた人力拘束+電マの強制絶頂は、実に強烈でした。それこそ、少女がその時のことを思い出して、独り恥ずかしい格好でオナニーをしてしまうぐらい。
イラスト(ショートストーリー)

無自覚誘惑系の女子が毎日のようにエグいシャワオナをしている話

『あいつ、色気ないよな』なんて笑われながらも、しっかりかわいいし、明るく人懐っこいせいで男子を勘違いさせやすいタイプの女の子が、毎日のようにシャワーでオナニーをしている話。節水シャワーヘッドから噴き出すぬるま湯は細く、お股をこちょこちょとくすぐられるような快感です。最大水圧をクリトリスに押し当てると、シャワーと一緒に潮まで吹き出してしまう気持ちよさなのでした。