エロ小説

男の娘アンドロイドが巨乳アンドロイドの多腕くすぐりセックスで犯される話

男の娘型アンドロイドの『トルテ』は、巨乳アンドロイドの主『クー』に犯されるためだけに生まれました。崇高さのかけらもない使命にがっかりするトルテでしたが、結局は緩い雰囲気ながらも濃密なくすぐりセックスの虜になってしまいます。しかしトルテが一度絶頂すると、クーはおびただしい数の腕を生やしてきて……。
イラスト(ショートストーリー付き)

股間をくまなく擦り上げるシリコンいぼぬるベルトと巨乳制服女子

シリコンのいぼが敷き詰められたベルトが、座った者の股間をくまなく擦り上げます。ボーイッシュな髪型だけど巨乳である”彼女”は、休むことなく行われる快楽責めに、舌を突き出しながら濁った喘ぎ声を上げ続けるだけです。
イラスト(ショートストーリー付き)

仕事終わりに通う筆責めエステ 下半身くすぐり+クリ電マコース

四つんばいでいるだけで、下半身をあますことなく筆でなで回してくれるエステがあります。筆のぞくぞくした感触がお尻やそけい部、太もも、足の裏などを絶えず駆け回り、一方でクリトリスは強力な電マで思いっ切りイカせてもらって、たまにいたずらで足の裏を指先でくすぐられて……。
エロ小説

紳士ハンドに集団愛撫されるMMDのエロアニメに自分自身がダイブして犯される話

もしもMMDで作られたエロアニメに自分自身を投影できたら? というお話。電脳世界という技術が確立された時代、『私』は夜なべして作ったエロアニメに自分の意識を憑依させます。宙を浮く無数の真っ黒な手『紳士ハンド』が、乳首やクリトリス、その他全身の至る部位を愛撫して、彼女を何度も絶頂へと至らしめるのです。
イラスト(ショートストーリー付き)

椅子下の足裏くすぐりマシンが気持ちいいから電マでオナニーします

椅子の下で機械が延々と足の裏をくすぐってくれます。足の裏をくすぐられるのが好きな少女は、そのゾクゾクとしたくすぐったさをオカズに、自分で自分の股間に電マを押し当ててオナニーを続けてしまうのです。
イラスト(ショートストーリー付き)

乳首とアソコをしつこく3点責めしてくれるウェアラブル紳士ハンド『さんかくす』

紳士ハンドが乳首とクリトリスをしつこいまでに愛撫してくれます。手足を拘束されてしまったらもう逃れることはできず、さまざまなパターンの3点責めで24時間ひたすらイキ続けるだけです。
エロ小説

丸呑み体験店 肉壁と触手に全身愛撫されて新たな性癖を開く話

道ばたで偶然見つけた丸呑み体験店に、至って普通な女性である『私』が挑みます。そこは命の危険を感じることなく安心して、巨大な生物に丸呑みされる感覚を楽しめるお店。粘液まみれの肉壁に甘く締め付けられながら、ひだひだやいぼいぼ、触手に全身をくまなく愛撫してもらえるのです。
イラスト(ショートストーリー付き)

クリトリスを優しく叩く電マ付き抱き枕『こつこつとんとん』

その抱き枕には、ちょっとだけ特殊な電マが付いていました。枕を抱き締めると電マ振動しながら、こつこつ、とんとんとクリトリスを優しく叩いて、少女を甘い絶頂へと至らしめるのです。
エロ小説

椅子の下でクリトリスを綿棒でしつこく丁寧に責めてくれるクリトリラクゼーションサービス

クリトリラクゼーションは、お客さまのクリトリスを丹念に愛撫するリラクゼーションサービスです。勉強している『かなえ』ちゃんの机の下に潜り込み、ぬるぬるのローションに浸した綿棒で、クリトリスをつついたり、こねたり、ほじくったり、しごいたり……しつこく丁寧な愛撫で極上の連続絶頂をご提供します。
エロ小説

おねロリバトルファック デビュー戦から電気あんまでイカされまくる

ここは女性同士がリングの上でイカせ合う闘技場。そんなふざけた興行に突然参加させられた少女『しお』と、熟練の闘士アイラが試合をします。しかしあまりに純朴で臆病なしおは手も足も出ず、アイラに気持ちよくさせられてばかり。最後は電気あんまで理性が溶けてなくなるまでイカされてしまうのです。
エロ小説

エルフは森の中でハケ水車を使ったクリ責めオナニーに勤しんでいるらしい

ある男からの手紙。彼は人目に付かない森の中、エルフが小川でハケ水車を使ってオナニーをしている現場に遭遇してしまったそうです。彼女はよほど溜まっていたのか、何度もイッて足腰が立たなくなるまで、立たなくなった後も、オナニーを続けました。
エロ小説

歯医者の裏にある、しつこいぐらいの歯ブラシクリ責め連続絶頂専門店

性に疎くてちょっとアホな女の子が、歯医者の場所を間違えてその裏のお店に入ってしまいます。そこは歯ブラシで女の子のクリトリスを執拗に磨く、エッチなお店でした。女の子は生まれて初めての絶頂に恍惚するも、しつこいクリ責めは延々と続くのです。
エロ小説

触手風呂と人妻と全身性感帯 ◆車で行くのにちょうどいい近郊にあるスーパー銭湯みたいな触手風呂屋さん

女友達に誘われて、既婚者である『私』は触手風呂に行くことになりました。生まれて初めて見る触手に怖じ気づいてしまう彼女。そんな彼女でも何とか入れそうだと思ったのが、小さな浴槽に1人で入れる『壺風呂』でした。しかし壺のお風呂は触手風呂の中でも特に強烈なようで、彼女は全身が性感帯になるまで気持ちよくさせられてしまうのです。
エロ小説

子宮を徹底的に甘やかすバイブ椅子。体外式ポルチオマッサージを添えて

リモートワークに最適な、バイブ付きの椅子(欠陥品)が発売されました。この椅子の凄いところは、女性のポルチオを『とんとん』と優しく、それでも徹底的に責め続けることです。今回の使用者は『かおり』。彼女はバイブとマジックハンドによる徹底したポルチオ責めを受けて、仕事なんて手に付かなくなるほど甘い子宮イキを味わい続けます。
エロ小説

絶頂できない呪いをかけられた少女の電マクリ責め強制寸止めオナニー

素朴でありながら可愛らしい少女が、悪魔に呪いをかけられました。それは、悪魔の気が向いた時しか絶頂できない呪い。それから少女は、地獄のような日々を過ごします。電マをアソコに思いっ切り押し当てながらオナニーしても、すごく気持ちいいのにイケないのです。悪魔の機嫌が良い時はイカせてもらえるのですが、機嫌が良過ぎる時もそれはそれで問題のようで……。
エロ小説

絶頂ボタンが突然現れたら。不可解な機械で強制連続絶頂させられる少女。

ある日、少女『綾瀬 真』の目の前に『押すとイッちゃうボタン』が現れました。それは押すだけで、まるでクリトリスを甘く潰されるような絶頂感が走るという、極めて不可解なボタンでした。そんな恐ろしい機械をクローゼットの奥に封印することにした綾瀬。しかし後日、自宅に招いた(少しレズっ気のある)クラスメイトの『あまね』に見つかって……。
エロ小説

ふたなり×壁からちんぽ 壁の向こうで修道女たちにお口で抜かれまくる少女の話

ふたなりの女性が夜中に修道院の離れに行くと、修道女がおちんちんを気持ちよくしてくれる――そんな噂を聞きつけたのはまだ幼い少女まゆ。彼女は壁に空いた穴におちんちんを挿して、姿の見えない修道女に、壁越しにフェラチオで気持ちよくしてもらいます。しかしただ気持ちよくなれる訳でもなく、まゆが何度イッてもフェラチオを止めてもらえなくて……?
エロ小説

催眠くすぐりレズ3P。仲良し3人組がこちょこちょエッチにハマるきっかけの出来事

お泊まり会にて、催眠術を修得して暴走してしまった女友達『まお』に、『りつ』と『かのん』がくすぐり責めで犯されます。最初にりつが意識をなくされたまま、敏感な腋の下を激しくくすぐられます。その珍事を呆然と見届けていたかのんも、次の催眠術の餌食に。彼女は無理やり発情させられて弱点の足の裏を曝け出し、くすぐり責めらクンニを同時に受け、果ては2人がかりで全身をくすぐられて連続絶頂してしまうのです。
エロ小説

性奴隷候補となった少女の催眠調教模様。性感開発→機械姦による連続絶頂で快楽堕ちするまで

自分の知らない内に性奴隷として調教対象にされていた『みつき』、その手法は催眠術を用いたものでした。既に催眠にかけられていた彼女は下校中、無意識の内に調教士の元へと赴いてしまいます。その後は、自分の意思に反して興奮させられたり、体の感度を変えられたり、体を無理やり動かされたり……。みつきはさまざまな催眠術を駆使して、性奴隷として調教されてゆくのです。
エロ小説

壁乳を愉しむ展覧会の話。巨乳の陥没乳首をずっと弄くられて連続絶頂した少女『ののか』の場合

壁から飛び出たおっぱいを愉しむ壁乳展覧会。ボランティアとして参加した女の子『ののか』は、見えない壁の向こうで、自分の大きなおっぱいを顔も知らない誰かに触られ続けます。陥没乳首をほじくられたり、とことん焦らされたり、複数人で激しく愛撫されたり……。ののかはそれぞれに違った反応を示し、ついには絶頂。それでも展覧会の時間が終わるまで、『展示』は終わらないのです。
タイトルとURLをコピーしました