【攻】男性が責める

イラスト(ショートストーリー)

お尻フェチの彼に尻肉くすぐり電マ責めで自分もお尻フェチにされちゃった女の子のこと

『お尻が好き』――そう言われると、女性としては少々身構えるものがあります。なぜなら、アナルに何かを挿入するというのは、シンプルに恐いから。しかし、お尻の愉しみ方は挿入だけではありません。彼にお尻の肉がばかになってしまうぐらいこちょこちょされて、そのゾクゾク感のとりこにされてしまった女の子のお話。
エロ小説

強制絶頂専門の女性同人作家とオフで愛ある泣き叫び電マ連続絶頂セックスをする話

"つゆり"という同人小説家がいました。彼女が描く作品は、女性を徹底的に性的快感でいじめる激しいものばかり。"僕"はそんな彼女の作品と、その作品からは少しギャップのある彼女自身に引かれていきます。率直な性格だけど、どこか恥ずかしがり屋で素直ではないところもある――そんなちょっと面倒くさいところがあるつゆりに、まるで彼女が描く作品と同じ強制連続絶頂地獄を味わわせる、激しくもどこか初々しい物語。
イラスト(ショートストーリー)

罰ゲーム研究部で鳥肌アクメの刑(フェザータッチ+電マ)を検証した時のこと

罰ゲーム研究部にて、えっちな罰ゲームの検証を行います。それは、指先で全身の素肌をそりそり引っかいて、無理やり鳥肌を立たせながら強制絶頂させるというものでした。しかし、まるでくすぐり責めされながらイカされるような刺激は、存外に悪くないようで――。
イラスト(ショートストーリー)

強烈なトルクのバイブで、全力抵抗している膣内を無理やりゾリゾリされるやつ

ある少女の営み。彼女はバイブを挿れられる時、全身に思いっ切り力を込めて膣を締め付けるのが好きでした。『バイブの動きを止めてしまえ』と言わんばかりに締め付けても、それを上回る力(トルク)が膣内を無遠慮にいじめてくれるのです。そして、体力を使い果たして筋肉が緩んでしまった状態でいじめられるのも、それはそれで格別の気持ちよさのようで……。
イラスト(ショートストーリー)

サキュバスと疑われた少女は大人のおもちゃによる皮膚非接触型の冷たい強制連続絶頂拷問を受ける

日本のとある地にて、魔女狩りならぬ淫魔狩りが横行しています。その怪しいカルト集団では、電マやディルドなどの大人のおもちゃが『サキュバス撃退機』と呼ばれていました。もしもサキュバスと疑われてしまったら、全身を拘束されて、人間であれば壊れてしまうぐらいの強制連続絶頂拷問を受けることになるのです。
イラスト(ショートストーリー)

自分のエロステータスを夫に公開して弱点をくまなく責められる妄想をしてみた

性癖や感度、思考など、自分のえっちなステータスがもしも相手に伝わってしまったら? きっと、相手は自分の好みや弱点を余すことなく責めて、たくさんイカせてくれるでしょう。これは、そんなことを思い付いてしまった、快楽嗜好者で被虐嗜好者な人妻の妄想です。
イラスト(ショートストーリー)

公園の壁に自分自身を拘束して強制連続絶頂場の行列を作っても許される世界の妄想

もしも、自分を強制絶頂に至らしめようとする人間が長蛇の列をなしていたら、人は絶望せずにいられるでしょうか。しかし、その絶望の先に、思考すら放棄した純度100%の快楽があるのです。これは、そんなちょっと危険な思想を抱いた少女の妄想。もしも衆人環視で自分自身を拘束して、電動マッサージ器と『Free Orgasm』なんて張り紙を添えてみたら――?
イラスト(ショートストーリー)

“NG行動”をすると罰ゲームで電マを使って強制連続絶頂させられるデート

彼とのデートで"NG行動"を取ると、最後にその回数分だけ電マでクリトリスを押しつぶされて強制絶頂させられるという女性のお話。その"NG行動"は理不尽極まりないものばかりなのですが、彼女もその罰ゲームを受けるのがまんざらではないようで……。
イラスト(ショートストーリー)

“絶頂ゲームオフ会”のイカされ役に初参加して、死ぬほど後悔するまで連続絶頂させられた体験のこと

『絶頂ゲームオフ会』という集まりがありました。女性をたくさんイカせることを目的としており、常時『イカされ役』を募集しています。このお話は、ちょっとした性欲に負けて、死ぬほど後悔するまで電マで強制連続絶頂させられた女性からの警告です。
イラスト(ショートストーリー)

みんなのローション犬 いつの間にか四つんばいの姿勢で男たちに集団愛撫されていて

◆あらすじ ある女性の調教の始まり。睡眠薬で眠らされた彼女はいつの間にか裸で、ローション塗れにされて、たくさんの男性になで回されていて――。四つんばいのままへっへと鼻を鳴らす姿は、まるで雌犬のようでした。 始まりは、バーで独りお酒を飲んでい...
イラスト(ショートストーリー)

性的嗜好”トラウマ” 思わず命乞いしてしまう程の電マクリ責め強制絶頂地獄

"性行為"というものの多様性を知らない少女が『簡単にお金を稼げるアルバイト』に手を出して、後悔する話。相手はただひたすらに女性に性感を与えることをよしとする異常性癖者でした。少女は全身をダクトテープで拘束されて、がに股の姿勢で股間に電マを当てられて、『殺されてしまう』と錯覚するほどの連続絶頂地獄に突き落とされてしまいます。
イラスト(ショートストーリー)

どれだけ泣き叫んでも許される快楽風俗店で全身に電マを押し当てられて後悔アクメをキメる話

『どれだけ泣き叫んでも許される快楽風俗店』――その言葉に不思議なときめきを感じた女性が、後悔の中で連続絶頂しまくる話。しかし彼女は知りませんでした。どれだけ泣き叫んでも許されるとはすなわち、『泣き叫ぶ程度ではやめてくれない』ということ。彼女はフレームバインダーに拘束され、スペンス乳腺やポルチオ、秘所などの性感帯を、電マでたっぷり気持ちよくされてしまうのでした。
イラスト(ショートストーリー)

電マで睡姦。幼なじみは一度寝たら何をされても起きないと聞いて

『千恵って、寝たら何されても起きないよね』――学校で、幼なじみとその友達が話しているのを聞いてしまった*僕*。両親が家にいない時はいつもお泊まり会をするぐらい仲良しの彼と千恵ですが、そんな話を聞いてしまった彼の心には、黒い感情が湧いてしまったようです。彼は偶然見つけた電マで、どれだけイッても起きない千恵のことをひたすらイカせ続けて――。
イラスト(ショートストーリー)

“おまたこちょこちょ”が癖になった年下の幼なじみが彼女になりました

年下の幼なじみ"しずく"は、子どもの時にイタズラでされた股間へのくすぐり責めが忘れられないようで。"僕"と恋人になった後はその性癖を満たすため、毎日のように脚を開いて彼を誘惑するようになりました。『ちろちろ』『わしゃわしゃ』という手付きによって齎されるぞくぞくとした感覚は癖になるもので、それだけで何度も絶頂してしまうほどの気持ちよさなのでした。
イラスト(ショートストーリー)

土の字拘束で48時間の強制連続絶頂刑を受ける魔法少女 ローションガーゼの記録

悪と戦うべき魔法少女たちが人々に危害を加えることがないよう、彼女たちが問題行動を起こしたら懲罰が与えられます。懲罰の内容は全て快楽責め・連続絶頂。特にローションガーゼでクリ責めをしたところ、生意気だった魔法少女が陥没乳首を勃起させながら仰け反り絶頂するほど効果的だったようで。
イラスト(ショートストーリー)

おっぱい通信簿 巨乳の女子生徒が担任の先生にローションおっぱいを隈なく責められる

◆あらすじ ある学園では、『おっぱい通信簿』なるものが作成されます。おっぱいの健康状態を見るために、担任の先生が胸の付け根から乳首まで、それはもう念入りに調べてくれます。園田さんはおっぱいが圧倒的に大きいので、調べるのに何時間もかかってしま...
イラスト(ショートストーリー)

【股間集中型擽式性欲粉砕機】無数の小さなマジックハンドで股間をくすぐり責めにしてくれる機械 おまたで愉しむ⑤

"博士お兄さま"からの誕生日プレゼントは、『股間集中型擽式性欲粉砕機』という機械でした。たくさんの小さなマジックハンドが、少女のお股を余すことなくくすぐってくれるのです。しかしその機械は連続絶頂によって性欲を解消するとうたっておきながら、あまりに性感帯が敏感になってしまうせいで余計に性欲を促進してしまうという問題がありました。
イラスト(ショートストーリー)

あまりに優しすぎる股間スパンキングのせいでドMに目覚めた少女の話 おまたで愉しむ④

年上の男性からパドルで叩かれる少女の話。しかし、お仕置きという名目で行われる"それ"は、あまりに優しいものでした。秘所をたたかれているはずなのに痛くなくて、甘い衝撃が子宮やクリトリスにまで響いてきます。
イラスト(ショートストーリー)

家庭教師の先生に内股焦らしされるのが好きすぎて逆にイッちゃう無口な女の子 おまたで愉しむ②

テストで良い点数を取った女の子が、家庭教師の先生から『ご褒美』を貰います。みっともなくがに股になって、無防備になった内股を爪でそりそり。アソコを焦らされているような愛撫が、女の子にはものすごく気持ちよくて、ただそれだけで何度も何度もイッてしまうのです。
イラスト(ショートストーリー)

家族に隠れて”おにい”にクリトリスをしこしこしてもらうのが習慣になった少女の独白 おまたで愉しむ①

少女と『おにい』が、家族に見えないところでこっそり行う愛撫だけの行為。少女はいつかするであろう"本番"に思いをはせながら、クリ責めだけで気持ちよくなります。これはそんな、挿入だけが愉しみ方ではない、あの手この手でおまたをいじくって気持ちよくなる感じのお話たち。