【受】女性が責められる

エロ小説

【第1節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

第1節 わるい神さまの創る世界
エロ小説

【第2節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

第2節 神さまに犯される神殺し
エロ小説

【第3節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

第3節 神さまとポンコツ盗賊娘
エロ小説

【第4節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

第4節 神さまが楽しく犯す基準
エロ小説

【第5節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

第5節 神さまと滅びる定めの種
エロ小説

【第6節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

第6節 教会と神殺しと神さまの怒り
エロ小説

【第7節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

第7節 貴女は悪い神さまですか?
エロ小説

【最終節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

最終節 悪い神さまの創る世界
エロ小説

【付録1】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

付録1 渡り鳥の気ままな旅模様
エロ小説

【付録2】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

付録2 幼き神殺しと小瓶の部屋
エロ小説

【おまけイラスト】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

おまけの設定とかイラストとか
イラスト(ショートストーリー)

無表情を強制されたまま町中でこっそり機械姦陵辱を受ける少女のこと 快感≫羞恥④

時たま少女たちが遭う、不思議な現象のお話。その被害に遭った少女は、派手な服装に着替えさせられ、服の中で機械に犯されたまま車椅子で町中を引きずり回されることになります。町を行く人々が皆少女のことを見ますが、体を固定され表情も変えることができないから、バレそうでバレないぎりぎりの恥ずかしさを、少女は味わわされ続けるのです。
イラスト(ショートストーリー)

両サイドから言葉責めを受けるもくすぐり責めが激しくて反応できないやつ 快感≫羞恥③

腋の下と足の裏をくすぐられながら、言葉責めを受ける少女の話。片や彼女への愛情を吐き出し続ける"ガチ"、片や彼女を罵倒し続ける"ドS"。くすぐり責めがあまりに刺激的だから、その言葉責めに反応することはできませんが……。それでも、恥ずかしさは降り積もる雪のように彼女の心に溜まっていくのです。
イラスト(ショートストーリー)

保健体育の授業でクラスメイトの前で全裸にされて羽根責め絶頂させられる保健委員の子 快感≫羞恥②

保健体育の実技で、一人の女子が快楽責めを受けます。たまたま保健委員だったというそれだけの理由で、彼女はクラスメイトの前で裸にされ、敏感なクリトリスを羽根でなでられ、羞恥で死んでしまいそうな中、何度も絶頂を迎えてしまうのでした。
イラスト(ショートストーリー)

家庭教師が不真面目な教え子をまんぐり返し&電マの連続絶頂でお仕置きする 快感≫羞恥①

家庭教師の先生に、まんぐり返しのまま電マを当てられて、とんでもなく恥ずかしくなってしまう少女。しかし電マがあまりに気持ちよすぎるせいで、やがて羞恥は快感に呑み込まれてしまうのです。そんな羞恥3割、快感10割の合計13割なお話。
イラスト(ショートストーリー)

拐かされた姉妹が耐久絶頂レースで全身を犯され続ける 快感ゲーム⑤

ある邪な道楽がありました。拐かした二人の少女を犯して、どちらがたくさんイケるかを競うのです。運悪くその標的となった姉妹は、膣にはバイブ、クリトリスには電マ、乳首にはローター、体にはくすぐり責め――何の感慨もなくただひたすらに犯され続けます。それはもはやゲームではなく、ただの陵辱でした。
イラスト(ショートストーリー)

現実と連動した調教シミュレーションゲームで自分が快楽に堕ちるまでプレイしちゃうやつ 快感ゲーム④

ゲーム内で性奴隷に対する行った調教内容は、全てプレイヤーと連動する――そんな調教シミュレーションゲームのお話。最初こそ、そこそこの調教内容でゲームを愉しんでいた少女ですが、調教が意外と気持ちよくて、ついついもっと強い快楽を欲してしまって。拘束された上で、極太バイブに、乳首責めに、くすぐり責め――取り消せない命令をしてしまった少女は、完全に快楽に堕ちるまで……。
イラスト(ショートストーリー)

教室の隅っこにいる女子が突然カラオケに誘われてくすぐり+快楽責めの我慢をさせられる 快感ゲーム③

陰鬱としたお話。クラスの男子に誘われて行ったカラオケボックスは、軽薄な男たちの陵辱会場でした。まんまと騙されてしまった大人しい系の女子は、そこから出られることを条件に身動き+声出しの我慢ゲームをさせられることに。しかし全身をくすぐられ、性感帯を責められた状態で我慢なんてできるわけがなく――。
イラスト(ショートストーリー)

おさわりフラッシュのように全身愛撫されながら好き勝手にエロステータスを書かれるイジメ 快感ゲーム②

ある学校におけるイジメの話。少女は体を拘束された状態で全身を愛撫される傍ら、背後の黒板にさまざまな『パラメータ』を書き込まれます。日々のオナニーの回数だとか、イッた回数だとか、弱点だとか――それはただ快楽責めを受けるより何倍も、卑猥で背徳的な行いでした。
イラスト(ショートストーリー)

大人のおもちゃをレビューするゲームでイカされ続ける 快感ゲーム《タダノカイラクゼメ》①

電マ、バイブ、クリトリス吸引など、さまざまな大人のおもちゃを星の数で評価するゲーム。ネットに投稿された評価の平均から遠ざかると罰ゲームとなります。さまざまな大人のおもちゃでイカされ続けると、段々と正常な評価を下すことは難しくなっていって――。