【攻】女性が責める

イラスト(ショートストーリー)

快楽責めしてほしい部位を自分の体に落書きして申請するお店(電マ+乳首責め+くすぐり)

新感覚! その性感エステは体の各部位に直接マーカー記入するという、体筆申請式のお店です。『ここを気持ちよくしてほしい』と口で言うより正確な"お願い"が可能な他、体に落書きする背徳感を味わえます。触れてほしくない部位はマークしないことでしっかり避けることができますが、マークされた部位については手加減しないため、どうあっても連続絶頂地獄は避けられないようで――。
イラスト(ショートストーリー)

罰ゲーム研究部で鳥肌アクメの刑(フェザータッチ+電マ)を検証した時のこと

罰ゲーム研究部にて、えっちな罰ゲームの検証を行います。それは、指先で全身の素肌をそりそり引っかいて、無理やり鳥肌を立たせながら強制絶頂させるというものでした。しかし、まるでくすぐり責めされながらイカされるような刺激は、存外に悪くないようで――。
イラスト(ショートストーリー)

電気あんまを愉しむバーで少し地味だけど巨乳でえっちな女の子とマッチングした話

『あんまバー』は、お酒を嗜みながら電気あんまをし合って愉しむという、変わったお店です。軽い気持ちで行ってみた"私"は、一見すると素朴な女の子と出会います。しかし彼女は足の裏をくすぐり責めされながらアソコを踏まれると、自分で自分の乳首を弄ってしまうぐらい、電気あんまが大好きな子でした。
イラスト(ショートストーリー)

サキュバスと疑われた少女は大人のおもちゃによる皮膚非接触型の冷たい強制連続絶頂拷問を受ける

日本のとある地にて、魔女狩りならぬ淫魔狩りが横行しています。その怪しいカルト集団では、電マやディルドなどの大人のおもちゃが『サキュバス撃退機』と呼ばれていました。もしもサキュバスと疑われてしまったら、全身を拘束されて、人間であれば壊れてしまうぐらいの強制連続絶頂拷問を受けることになるのです。
イラスト(ショートストーリー)

乳首と腋の下をくすぐり続ける焦らし責めでデート前に性感を高めてくれるエステ店

そのエステ店には、乳首と腋の下をくすぐりまくることで性感を限界まで高めてくれるという、デート直前専用のコースがありました。中世の女貴族たちも利用したその手法、しかし普通の女性には少々刺激が強すぎるようで。子宮のうずきが止まらなくなるほどの焦らし責め、あなたは我慢しますか? しませんか?
イラスト(ショートストーリー)

公園の壁に自分自身を拘束して強制連続絶頂場の行列を作っても許される世界の妄想

もしも、自分を強制絶頂に至らしめようとする人間が長蛇の列をなしていたら、人は絶望せずにいられるでしょうか。しかし、その絶望の先に、思考すら放棄した純度100%の快楽があるのです。これは、そんなちょっと危険な思想を抱いた少女の妄想。もしも衆人環視で自分自身を拘束して、電動マッサージ器と『Free Orgasm』なんて張り紙を添えてみたら――?
イラスト(ショートストーリー)

媚薬入り筆ペンを使ったクリ責めで幼なじみを無感アクメに追い込んでみた(♀×♀)

筆ペンに、墨液の代わりに媚薬を入れて、クリトリスを責めてみました。すると、筆の柔らかさと媚薬の成分が合わさって、クリトリスに触れられている感覚がほとんどないのに、連続絶頂するようになりました。
イラスト(ショートストーリー)

“絶頂ゲームオフ会”のイカされ役に初参加して、死ぬほど後悔するまで連続絶頂させられた体験のこと

『絶頂ゲームオフ会』という集まりがありました。女性をたくさんイカせることを目的としており、常時『イカされ役』を募集しています。このお話は、ちょっとした性欲に負けて、死ぬほど後悔するまで電マで強制連続絶頂させられた女性からの警告です。
イラスト(ショートストーリー)

ばね電マ 新しいアダルトグッズのモニターで立ち電マを強制された件

ある機械工作部にて、先輩と後輩のお話。先輩が開発した電動マッサージ器は、ヘッドとグリップのつなぎ目が"ばね"になっているというものでした。たったそれだけの工夫ですが、後輩が(半ば強要されて)試用したところ、だいぶ刺激が変わるようで。後輩は立ち電マを強制されて、やがて倒れ、床でもがき苦しむまで連続絶頂させられることになりました。
イラスト(ショートストーリー)

どれだけ泣き叫んでも許される快楽風俗店で全身に電マを押し当てられて後悔アクメをキメる話

『どれだけ泣き叫んでも許される快楽風俗店』――その言葉に不思議なときめきを感じた女性が、後悔の中で連続絶頂しまくる話。しかし彼女は知りませんでした。どれだけ泣き叫んでも許されるとはすなわち、『泣き叫ぶ程度ではやめてくれない』ということ。彼女はフレームバインダーに拘束され、スペンス乳腺やポルチオ、秘所などの性感帯を、電マでたっぷり気持ちよくされてしまうのでした。
イラスト(ショートストーリー)

多腕アンドロイド♀受け編 くすぐり洗い責めバグが発生しました

多腕アンドロイドElinに、お風呂場で多腕くすぐり洗い責めレイプされてしまうお話。アンドロイドを動かすアルゴリズムのアップデートによって、洗体プログラムに致命的なバグが発生してしまいました。その影響で、多腕アンドロイドElinを購入したたくさんの若い女性たちが、多腕くすぐり洗い責めレイプの被害に遭ってしまうのでした。
イラスト(ショートストーリー)

多腕アンドロイド♂受け編 宝船(四十八手)で夜這いくすぐり搾精される男の子

ひとり親の子どもが寂しくないようにと、父親が女性型アンドロイド『ミゾホ』を連れてきました。しかし、ミゾホの正体は、実は"こちょこちょ多腕搾精アンドロイド"。彼女は毎晩のように男の子を襲って、機械娘フェチ、多腕フェチ、くすぐりフェチ、搾精フェチ――たくさんの性癖を植え付けてしまうのでした。
イラスト(ショートストーリー)

お搾り体験店 うかつに入るとクリトリスしこしこで潮吹きさせられまくる場所

都市のど真ん中、飲み屋街の隅っこで『お搾り体験』なる看板を見つけます。そこは牛のように四つんばいの姿勢にさせられて、しこしこクリ責めされるお店だったのです。『私が搾られるほう!?』『こういうのって普通おっぱいじゃないの!?』『何を出せばいいの!?』など、さまざまなハテナで埋め付くされる、愉快なお店のお話。
イラスト(ショートストーリー)

使い古した歯ブラシでクリトリスをしゅこしゅこオナニーするのが習慣化した女の子の独り言

オナニーを知った瞬間、一気にはまってしまった少女の独白。手やシャープペン、スマートフォン、シャワーなど、身近にあるいろいろなものをオナニーの道具として試した結果、1番気持ちよかったのは歯ブラシでした。少女は毎月歯ブラシを交換する時期になると、洗面所でこっそり、自分のクリトリスをしゅこしゅこと磨いてオナニーするのです。
イラスト(ショートストーリー)

罰ゲームで強制まんぐり返し+電マ責めされて性癖を歪まされた根暗女子のこと

学校が終わって、家に帰ろうとした時。根暗な少女は、教室にいたギャルの女子たちに声を掛けられ、トランプで遊ぶことになります。しかしそれは、少女を"かわいがる"ための口実。罰ゲームという体で行われた人力拘束+電マの強制絶頂は、実に強烈でした。それこそ、少女がその時のことを思い出して、独り恥ずかしい格好でオナニーをしてしまうぐらい。
イラスト(ショートストーリー)

無自覚誘惑系の女子が毎日のようにエグいシャワオナをしている話

『あいつ、色気ないよな』なんて笑われながらも、しっかりかわいいし、明るく人懐っこいせいで男子を勘違いさせやすいタイプの女の子が、毎日のようにシャワーでオナニーをしている話。節水シャワーヘッドから噴き出すぬるま湯は細く、お股をこちょこちょとくすぐられるような快感です。最大水圧をクリトリスに押し当てると、シャワーと一緒に潮まで吹き出してしまう気持ちよさなのでした。
イラスト(ショートストーリー)

孫の手で足の裏をくすぐり責めされる動画を見て、自分もくすぐりオナニーを始めちゃうまでの顛末

海外には、孫の手で足の裏をひたすらくすぐり責めするだけの動画があるようです。SNSで偶然そんな動画を見てしまった"彼女"は、好奇心に負けてド○キで孫の手を買って、知ることになります――足の裏をくすぐられながらアソコをいじくられるのが、とんでもなく気持ちいいということに。
イラスト(ショートストーリー)

幼なじみにえっちな下着を着せてレズパコするのが癖になっちゃったやつ

クラスメイトが悪ふざけでやっていたから――そんな理由で、軽い気持ちで女の子同士で腰を打ち付け合う『レズパコ』をしてみたら、思いの外気持ちよかったお話。特にI字バランスをしてお股を思いっ切り開くと、その行為はどんどん熱と湿気を帯びていくのでした。
イラスト(ショートストーリー)

抱きかかえられて強制角オナの刑で強制絶頂させられる罰ゲーム

トランプに負けた罰ゲームで強制角オナの刑にかけられる女の子のお話。小柄な女の子が、身長差のある女友達に抱きかかえられてしまうと、自力で降りることができなくなってしまいます。そんな状態で机の角におまたをぐりぐり押し付けられたら、もう何もできずにイキ続けるだけです。
長編小説

【第1話】異能バトルものの性拷問師たち

#クリ責め #電マ #ローションガーゼ