陵辱

ファンタスティック・バイブレーション・グローブエロ小説

暴走したセクサロイド集団によるレズレイプ、振動する指で全身を愛撫されて

人工知能が人類に牙を向く時代、カエデが襲われたのは無数のセクサロイドでした。彼女たちの手はサラサラしていて撫でられると心地良いのに、さらに指がローターのようにブルブルと振動するのです。カエデはそんな官能的な手に全身を撫で回されて、泣こうが叫ぼうが何度も絶頂させられてしまいます。

アナルプッシャーエロ小説

24歳OLがスパンキング+アナルファックでお尻を陵辱調教された体験記

女性がある日突然連れ去られて陵辱された時の記録です。身動きが取れず、目隠しと口枷を付けられて何もできない中、ひたすらお尻だけを責められます。最初こそ痛みと不快感しかなかった彼女でしたが、調教が進む内にスパンキングとアナルファックだけで絶頂を繰り返してしまうことになります。