アンドロイド

ホールドフェラエロ小説

eRoid 人外舌のロリっ子アンドロイドがホールドフェラ搾精でM男を悶絶させるよ

eRoidはエッチな使い方に特化したカスタムアンドロイドです。『えこ』は甘えんぼうでロリっ子なアンドロイド。しかし搾精嗜好は苛烈そのもので、口内には人外と呼ぶのに相応しい舌が生えています。男がえこの口にイチモツを突っ込めば最後、疲れも窒息もない永く強烈なフェラチオに、白いおしっこを何度も漏らしてしまうのです。

電気あんま・足の裏くすぐりエロ小説

eRoid 多腕アンドロイドによる足裏くすぐり+電気あんま

eRoidはエッチな使い方に特化したカスタムアンドロイドです。少女が使う『彼女』は、4本の腕を持っています。2本の腕で少女の足首を掴み、残りの2本の腕で足の裏をくすぐり責めするのに最適な構成です。少女は電気あんまで股間を踏みしだかれながら足の裏をくすぐられるのがとても大好きでした。

ファンタスティック・バイブレーション・グローブエロ小説

暴走したセクサロイド集団によるレズレイプ、振動する指で全身を愛撫されて

人工知能が人類に牙を向く時代、カエデが襲われたのは無数のセクサロイドでした。彼女たちの手はサラサラしていて撫でられると心地良いのに、さらに指がローターのようにブルブルと振動するのです。カエデはそんな官能的な手に全身を撫で回されて、泣こうが叫ぼうが何度も絶頂させられてしまいます。