スローセックス

エロ小説

無口で無表情な女の子が愛情ダダ漏れで「好き」を連呼するまでドロドロに気持ちよくなるスローセックス

恋人の少女『凪紗(なぎさ)』とスローセックスをします。普段はあまりに無口・無表情で交際やセックスを望んでいるのかすら分からない彼女。しかし全身の性感帯をゆっくり焦らすように責められると、気持ちよさそうなドロドロの表情をむき出しにして、可愛らしい声を濁らせて喘ぎ狂ってしまうのです。
タイトルとURLをコピーしました