バイブ

エロ小説

外国人留学生は百合魔女だった! 魔法の(?)おもちゃに犯されるハロウィンの夜

ハロウィンの夜、外国人留学生のマリーに犯される女の子のお話です。自分のことを魔女だと豪語するマリーは、それを証明すべくぷるぷるした謎の物体を操ります。その物体は大人のおもちゃを飲み込んで、振動するボディで乳首やクリトリス、膣を弄んでくるのです。
エロ小説

潮吹きマッサージチェアのレビュー ☆5 最後の一滴まで搾り尽くす容赦ない機械姦がすごいです

潮吹き機能が搭載されたマッサージチェアを使ってみた時のレビューです。先輩に騙されて実際に使わされたのは19歳の女の子。いかがわしい製品だと知った時には既に遅し、手足を拘束されて、Gスポットとクリトリスを徹底的に責められ、床がびしょびしょになるまで潮吹き絶頂してしまいます。
エロ小説

壁尻喫茶 – 素朴な美少女の桃尻アナルをほじほじしながらエッチする

壁尻喫茶の壁に埋め込まれているのは本物の女性のお尻です。そのお店ではアナルを羽根でくすぐったり、バイブでほじほじしたり、膣にイチモツを突っ込んだりして、コーヒーを飲みながら心ゆくまで壁尻を愉しむことができます。その日の相手は小ぶりでつるつるの桃尻、素朴でおっとりした雰囲気の美少女のお尻でした。
エロ小説

状態異常にかかった女勇者ご一行にバイブを突っ込んで観察してみた

RPGでよくある状態異常にかかった女の子たちをバイブで責めてみました。毒や麻痺、混乱、睡眠、石化など。多種多様な状態異常にそれぞれ異なった反応を示しつつも、結局はみんな潮をまき散らしながら絶頂してしまいます。
タイトルとURLをコピーしました