【人数】複数に責められる

イラスト(ショートストーリー)

快楽責めしてほしい部位を自分の体に落書きして申請するお店(電マ+乳首責め+くすぐり)

新感覚! その性感エステは体の各部位に直接マーカー記入するという、体筆申請式のお店です。『ここを気持ちよくしてほしい』と口で言うより正確な"お願い"が可能な他、体に落書きする背徳感を味わえます。触れてほしくない部位はマークしないことでしっかり避けることができますが、マークされた部位については手加減しないため、どうあっても連続絶頂地獄は避けられないようで――。
イラスト(ショートストーリー)

罰ゲーム研究部で鳥肌アクメの刑(フェザータッチ+電マ)を検証した時のこと

罰ゲーム研究部にて、えっちな罰ゲームの検証を行います。それは、指先で全身の素肌をそりそり引っかいて、無理やり鳥肌を立たせながら強制絶頂させるというものでした。しかし、まるでくすぐり責めされながらイカされるような刺激は、存外に悪くないようで――。
イラスト(ショートストーリー)

サキュバスと疑われた少女は大人のおもちゃによる皮膚非接触型の冷たい強制連続絶頂拷問を受ける

日本のとある地にて、魔女狩りならぬ淫魔狩りが横行しています。その怪しいカルト集団では、電マやディルドなどの大人のおもちゃが『サキュバス撃退機』と呼ばれていました。もしもサキュバスと疑われてしまったら、全身を拘束されて、人間であれば壊れてしまうぐらいの強制連続絶頂拷問を受けることになるのです。
イラスト(ショートストーリー)

乳首と腋の下をくすぐり続ける焦らし責めでデート前に性感を高めてくれるエステ店

そのエステ店には、乳首と腋の下をくすぐりまくることで性感を限界まで高めてくれるという、デート直前専用のコースがありました。中世の女貴族たちも利用したその手法、しかし普通の女性には少々刺激が強すぎるようで。子宮のうずきが止まらなくなるほどの焦らし責め、あなたは我慢しますか? しませんか?
イラスト(ショートストーリー)

公園の壁に自分自身を拘束して強制連続絶頂場の行列を作っても許される世界の妄想

もしも、自分を強制絶頂に至らしめようとする人間が長蛇の列をなしていたら、人は絶望せずにいられるでしょうか。しかし、その絶望の先に、思考すら放棄した純度100%の快楽があるのです。これは、そんなちょっと危険な思想を抱いた少女の妄想。もしも衆人環視で自分自身を拘束して、電動マッサージ器と『Free Orgasm』なんて張り紙を添えてみたら――?
イラスト(ショートストーリー)

心理学の実験と称して40人の被験者に遠隔電マで強制連続絶頂させられ続ける女性の様子

人は、姿も声も認識できない相手のことを、どれだけ激しく陵辱できるのでしょうか? その心理学的実験の被験者となった女性の話。彼女は椅子に全身を縛り付けられて、股間に取り付けられた電動マッサージ器で、40人分の実験が終わるまで強制連続絶頂をさせられ続けるのです。
イラスト(ショートストーリー)

暴虐な女王から理不尽な性拷問を受ける侍女の話(乳首責め、クリ責め、くすぐり責め、クンニ、アナル舐めのフルコース)

暴君の気まぐれにより理不尽な性拷問を受けることになった侍女。全身の敏感なところをくまなくくすぐられ、乳首とクリトリスには振動するおもちゃ、前後の穴は舌でほじくられる――それは彼女が考える限り、"最も苦しい性拷問"だったのです。
イラスト(ショートストーリー)

“絶頂ゲームオフ会”のイカされ役に初参加して、死ぬほど後悔するまで連続絶頂させられた体験のこと

『絶頂ゲームオフ会』という集まりがありました。女性をたくさんイカせることを目的としており、常時『イカされ役』を募集しています。このお話は、ちょっとした性欲に負けて、死ぬほど後悔するまで電マで強制連続絶頂させられた女性からの警告です。
イラスト(ショートストーリー)

みんなのローション犬 いつの間にか四つんばいの姿勢で男たちに集団愛撫されていて

◆あらすじ ある女性の調教の始まり。睡眠薬で眠らされた彼女はいつの間にか裸で、ローション塗れにされて、たくさんの男性になで回されていて――。四つんばいのままへっへと鼻を鳴らす姿は、まるで雌犬のようでした。 始まりは、バーで独りお酒を飲んでい...
イラスト(ショートストーリー)

どれだけ泣き叫んでも許される快楽風俗店で全身に電マを押し当てられて後悔アクメをキメる話

『どれだけ泣き叫んでも許される快楽風俗店』――その言葉に不思議なときめきを感じた女性が、後悔の中で連続絶頂しまくる話。しかし彼女は知りませんでした。どれだけ泣き叫んでも許されるとはすなわち、『泣き叫ぶ程度ではやめてくれない』ということ。彼女はフレームバインダーに拘束され、スペンス乳腺やポルチオ、秘所などの性感帯を、電マでたっぷり気持ちよくされてしまうのでした。
イラスト(ショートストーリー)

罰ゲームで強制まんぐり返し+電マ責めされて性癖を歪まされた根暗女子のこと

学校が終わって、家に帰ろうとした時。根暗な少女は、教室にいたギャルの女子たちに声を掛けられ、トランプで遊ぶことになります。しかしそれは、少女を"かわいがる"ための口実。罰ゲームという体で行われた人力拘束+電マの強制絶頂は、実に強烈でした。それこそ、少女がその時のことを思い出して、独り恥ずかしい格好でオナニーをしてしまうぐらい。
イラスト(ショートストーリー)

土の字拘束で48時間の強制連続絶頂刑を受ける魔法少女 ローションガーゼの記録

悪と戦うべき魔法少女たちが人々に危害を加えることがないよう、彼女たちが問題行動を起こしたら懲罰が与えられます。懲罰の内容は全て快楽責め・連続絶頂。特にローションガーゼでクリ責めをしたところ、生意気だった魔法少女が陥没乳首を勃起させながら仰け反り絶頂するほど効果的だったようで。
長編小説

【第3話】異能バトルものの性拷問師たち

#ささやき #見せつけ #脳イキ
長編小説

【最終話】異能バトルものの性拷問師たち

#キス #胸揉み #電マ #くすぐり #ブラシ責め #感覚共有
イラスト(ショートストーリー)

巨乳の同級生3人掛かりに足裏くすぐり+電マでイカされ続けるのが日常になった普通サイズの女の子

教室の隅っこにいるような、ちょっと地味な4人組の女の子たちのお話。同級生のギャルたちが年齢相応のうぶな猥談をする中、彼女たちは毎日のようにエグめのくすぐりエッチをするような仲でした。4人の中でも1人の少女が集中的に、足の裏をくすぐられながらアソコに電マを押し当てられ続けるのです。
イラスト(ショートストーリー)

カメラの前で全身陵辱されて恥ずかしさを感じる暇がないほど連続絶頂するアイドルのこと 快感≫羞恥⑤

あるアイドルが、カメラの前で全身を陵辱されます。膣に男性器を突っ込まれ、クリトリスをこねられ、胸をもみしだかれ、残る部位をくすぐられ――元々は『生意気な彼女を辱めてやろう』という思惑だったはずなのに、あまりに気持ちいいから、彼女はただよがり狂うだけ。羞恥責めというものは、快楽に傾倒しすぎてはいけない、理性があって初めて成り立つというお話。
長編小説

【第1節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

第1節 わるい神さまの創る世界
長編小説

【第6節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

第6節 教会と神殺しと神さまの怒り
長編小説

【第7節】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

第7節 貴女は悪い神さまですか?
長編小説

【付録2】擽園開発日記序章 ~悪い神さまの創る世界~

付録2 幼き神殺しと小瓶の部屋