遠隔姦

エロ小説

魔法のオナホを使った遠隔姦で潜伏した猫系女スパイを燻り出して拷問する

ミケがスパイの任務として潜入した先は、超能力の研究を行っている施設でした。潜入があっさりバレてしまった彼女は何とか隠れることに成功するも、オナホールに神経をシンクロさせられて、あまりの快楽で床をのたうち回るほどになるまで、遠隔で犯されて燻り出されることになるのです。
タイトルとURLをコピーしました