異種姦

触手・シスター・アナルエロ小説

アナル専用触手でセックスを禁じられた修道女が潮吹きしながらイキ狂う

欲求不満に悩むシスターが、こっそり触手でアナニーするお話。大きな胸とお尻を持つ彼女は、教会にある隠し部屋の床に穴を掘って、中で触手を飼っていたのでした。最初はアナルの入り口をくすぐられて悦んでいた彼女、しかしうっかり床の穴にお尻をハマらせてしまうと、触手がここぞとばかり彼女を責め立ててきて……。

ラヴグローブエロ小説

挿れない触手でくすぐり調教。処女のまま全身の性感を開発される奴隷少女

奴隷となった少女”灰色”が調教師の男に調教されます。『処女のまま全身の性感を極限まで開発しろ』と命じられた男が利用したのは、ブラシのように無数の毛が生えた触手。灰色は乳首とクリトリスを責められて、全身をくすぐられて、純血のまま全身でイクことができる性奴隷へと成り果ててしまいます。

チュッパ・チップ・ポンエロ小説

村娘が小型魔物ぽちすい虫に乳首とクリトリスを責められて連続絶頂

ぽちすい虫は女性の乳首やクリトリスに貼り付く、粘液体の小さな魔物です。運悪くその被害に遭ったのは村娘のフィー。ぽちすい虫を無理やり剥がすために、彼女は一晩中乳首とクリトリスを責められることに。吸引と振動、指という三者三様の快感が、彼女を何度も絶頂させます。