焦らし

ふたなり・寸止め・連続絶頂エロ小説

ふたなり魔法少女が懇願するまでオナホで寸止めを繰り返してから搾精する

魔法少女は、魔力を精液に宿す都合で全員がふたなりでした。そんな魔法少女の1人『ひかり』が敵の女幹部に徹底的に搾精されてしまいます。魔力を空っぽにするための機械姦、電動のオナホールでおちんちんをしごかれると、いけないことのはずなのにどんどん気持ちよくなってしまいます。だけど射精する直前で……?

小動物系女子とのスローセックスエロ小説

無口で無表情な女の子が愛情ダダ漏れで「好き」を連呼するまでドロドロに気持ちよくなるスローセックス

恋人の少女『凪紗(なぎさ)』とスローセックスをします。普段はあまりに無口・無表情で交際やセックスを望んでいるのかすら分からない彼女。しかし全身の性感帯をゆっくり焦らすように責められると、気持ちよさそうなドロドロの表情をむき出しにして、可愛らしい声を濁らせて喘ぎ狂ってしまうのです。

焦らし上手エロ小説

年下敬語女子による泣くほど気持ちいいレズプレイ 羽根寸止め→電マ連続絶頂

同性カップルのお話、ある女性が年下の女の子に朝っぱらから犯されます。お淑やかな彼女は実はとてもドS、羽根の付いた棒でアソコを撫で回してとことん焦らしてきます。思わず泣いてしまうぐらい散々寸止めされた後は電マを使ってようやく絶頂へ、だけど今度は何度イッても快楽責めが止まらなくて……?

エロ小説

貞操帯による射精管理、後に搾精。慈愛に満ちた後輩女子の麻薬のような愛情

男の子が後輩の女子に犯されます。清楚でおっとりしているかと思いきや、その本性は倒錯した性癖とドロドロに蕩けた愛情を持つ彼女。今日は男の子が貞操帯を着けられてから3週間目、散々焦らされた後に気絶するまで搾り取られます。これも全て、彼女が彼を狂おしいほど愛しているが故の行動です。