捕食(丸呑み)

エロ小説

丸呑み体験店 肉壁と触手に全身愛撫されて新たな性癖を開く話

道ばたで偶然見つけた丸呑み体験店に、至って普通な女性である『私』が挑みます。そこは命の危険を感じることなく安心して、巨大な生物に丸呑みされる感覚を楽しめるお店。粘液まみれの肉壁に甘く締め付けられながら、ひだひだやいぼいぼ、触手に全身をくまなく愛撫してもらえるのです。
タイトルとURLをコピーしました