壁尻

エロ小説

壁尻喫茶 – 素朴な美少女の桃尻アナルをほじほじしながらエッチする

壁尻喫茶の壁に埋め込まれているのは本物の女性のお尻です。そのお店ではアナルを羽根でくすぐったり、バイブでほじほじしたり、膣にイチモツを突っ込んだりして、コーヒーを飲みながら心ゆくまで壁尻を愉しむことができます。その日の相手は小ぶりでつるつるの桃尻、素朴でおっとりした雰囲気の美少女のお尻でした。
タイトルとURLをコピーしました