催眠(洗脳)

エロ小説

催眠くすぐりレズ3P。仲良し3人組がこちょこちょエッチにハマるきっかけの出来事

お泊まり会にて、催眠術を修得して暴走してしまった女友達『まお』に、『りつ』と『かのん』がくすぐり責めで犯されます。最初にりつが意識をなくされたまま、敏感な腋の下を激しくくすぐられます。その珍事を呆然と見届けていたかのんも、次の催眠術の餌食に。彼女は無理やり発情させられて弱点の足の裏を曝け出し、くすぐり責めらクンニを同時に受け、果ては2人がかりで全身をくすぐられて連続絶頂してしまうのです。
エロ小説

性奴隷候補となった少女の催眠調教模様。性感開発→機械姦による連続絶頂で快楽堕ちするまで

自分の知らない内に性奴隷として調教対象にされていた『みつき』、その手法は催眠術を用いたものでした。既に催眠にかけられていた彼女は下校中、無意識の内に調教士の元へと赴いてしまいます。その後は、自分の意思に反して興奮させられたり、体の感度を変えられたり、体を無理やり動かされたり……。みつきはさまざまな催眠術を駆使して、性奴隷として調教されてゆくのです。
エロ小説

催眠エロトラップダンジョンで最強の少女勇者を倒してみた

女勇者がエロトラップダンジョンで気持ち良くなってしまうお話です。幼さ残る彼女を待ち受けるのはさまざまな催眠・洗脳術。強制発情や強制絶頂、拘束、幻惑、睡眠姦、全身開発などあの手この手で気持ち良くさせられてしまい、最強だったにも関わらず快楽に心を折られて陥落してしまいます。
タイトルとURLをコピーしました