エステ(マッサージ)

エロ小説

2対1の3P性感オイルマッサージでおっぱいもクリトリスもぬるぬる

こんな福利厚生のある会社があったらの話。臨時ボーナスの副賞として上司から手渡されたのは、性感マッサージの無料サービス券。そこでは2人のエステティシャンに全身をオイルでぬるぬるにされて、上半身と下半身を同時に責められて何度でもイクことができるのです。
イラスト(ショートストーリー)

ただ脚を広げてオイルでクリ責めされ続けるだけのエロエステ

何が何だか分からずひたすらクリトリスだけをいじめられ続ける女の子の、心の悲鳴。憧れのエステに行ったら、体を拘束されて、オイルでぬるぬるになった指で、クリトリスをにゅこにゅこ、にゅこにゅことしごかれ続けるのです。
タイトルとURLをコピーしました