童顔美少女とのエッチを想像しながら亀頭責めオナニー

⏱このページは8分で読めます


あらすじ

大好きな夏鈴ちゃんに、鬼頭を責められたい。お口でペロペロは無理だとしても、ローターで、ブルブル弄られたい。でも夏鈴ちゃんは、僕にとっては高嶺の花。だから、自分でオナホ、買いました。これで夏鈴ちゃんと見つめあいながら、亀頭オナニーをします。妄想と現実がごちゃまぜの亀頭オナニーが始まります。

NLSピストン

NLSピストン

11,800円(税抜)

初心者でも使いやすいピストン型。そこそこの価格で高い快感性能を誇る、コストパフォーマンスの優れた電動オナホです。AC電源式。A10ピストンSAの専用オナホを使い回せます。

詳細を見る
販売サイトへ

チュパリズム

チュパリズム

7,400円(税抜)

振動+バキューム+温感。ギチギチ挿入感と強烈なバキュームによって、搾精力の非常に高い電動オナホです。USB充電式。生活防水仕様で水洗い可能。

詳細を見る
販売サイトへ

激震! オナリズム

激震! オナリズム

3,980円(税抜)

振動型。ドドドドという男性器の芯にまで響く重い振動が魅力の電動オナホ。ローションがなくても使えて、価格も安いなどお手軽さも◎。USB充電式。

詳細を見る
販売サイトへ

エレクトリックディープ ウォリアープラス

エレクトリックディープ ウォリアープラス

4,580円(税抜)

吸引+振動。ディープイラマチオを再現したこだわりのバキュームが◎、振動はちょっとマイルド。電動オナホの中でも格安です。USB充電式。

詳細を見る
販売サイトへ

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

19,900円(税抜)

回転式。電動オナホの中でも特に人気が高いA10シリーズで、高い品質を誇ります。豊富な機能やアタッチメント。+1D動画。スマホ操作。USB充電式。

詳細を見る
販売サイトへ

 

「どう?先っぽ、きもちいい?」
チンポにちゅっとキスをして、夏鈴ちゃんが聞く。
くりんと持ち上ったまつ毛に、上目遣いの大きな目。黒目がおっきいのがとってもキュートだ。

ふっくら丸い頬はピンクにそまり、唇は、艶めく桜色。
顎の横で、ふんわり揺れるさらさらのボブヘアが、とってもよく似合っていた。

綺麗というよりは、かわいい夏鈴ちゃん。
18歳は超えているはずだけど、どうしてもそんな風には見えない。
(着ているのが、セーラー服だからかな)
僕は夏鈴ちゃんの胸元に、視線を下ろした。

普通のセーラー服ではありえない、大きく開いた襟ぐりからは、真っ白いおっぱいの上半分が見えている。
むっちりもちもち、ふかしたばかりの、大きな肉まんみたいだ。
その肉まんは、ぴったり寄り添い、中央に深い谷間を作っていた。

(ああ、あそこに手を入れたら、気持ちいだろうな……)
僕の平凡で武骨な手が、あのやわらかいおっぱいに挟まれる。
そんな想像をしただけで、心臓が、急にばくばくし始めた。
チンコもむくり、大きくなりそうだ。

夏鈴ちゃんは、細い眉を眉間に寄せて、桜色の唇をつんと突きだした。
「私がお口でするより、おっぱい見ている方がいいの?」
(いや、そんなことあるはずないじゃないかっ!)

「答えないのね。じゃあもう、フェラしてあげなーい♡」
夏鈴ちゃんはそう言って、くったりしているチンコの竿部分を、シコシコ擦りはじめた。
「手コキでイッちゃいなさい♡」

少女みたいなかわいい顔で、手コキなんてエロワードを言われると、チンコにずしんとくるな。
夏鈴ちゃんは、くたりと萎れた息子を握り、リズミカルに、コスコスコス。
最初は手を上下に動かすだけだったけれど、そのうちに、まぁるい鬼頭にそっと手を置いた。

「でも竿ばっかじゃかわいそうだからぁ♡さっき舐めたとき、びくん♡っした先っぽ、弄ってあげる♡」

(ああ、なんていい子なんだ、夏鈴ちゃん……)

子供の頭でも撫ぜるみたいに、全体をぐるぐる、ぐるぐる。。
その後は、鬼頭をかぽっと優しくつかみ、カリの部分を指先で、こしょこしょ刺激し始めた。
丸く切られた爪先が、ちょうど亀頭と竿の境のでっぱりにひっかかる。

(こんなオナニー、したことないな……)
手でするものならば、自分一人だってできる。
僕は内心感心しながら、夏鈴ちゃんの手を凝視した。

「ほーら、ここ、好きなんだよね?」
カリのくぼみを、すうっとまあるく、擦られる、と。
チンコ全体がびくん!と跳ねて、尿道口に、透明な滴が浮かんだ。

「あ、エッチなお汁が出てきた♡」
夏鈴ちゃんは嬉しそうに言い、桜色の唇を、赤い舌でぺろりと舐めた。
微笑みはまさに天使、だけれど。
(うわっ、淫乱……えっろ)

僕は思わず、生唾を飲み込んだ。
チンコはすでにギンギントロトロ。
未成年に見えてそうではない、初心な奥手に見えて全然違う夏鈴ちゃんは、滲んだカウパー液を、指の腹で、鬼頭全体に伸ばしていく。

「ぬるぬるしてた方が、気持ちいいよね♡」
右手でぬるぬる、竿を支える左はシコシコ。
鬼頭と竿を同時に弄られれば、当然チンコは、さらにガンガン勃起していくわけで。

「うわあ、すっごい硬くなったねえ。ちゃんと感じられるいい子のおちんちんは、舐めてあげてもいいかなあ♡」
夏鈴ちゃんは、白い両手で、赤黒いチンコの根元を握り、ぱくん、と亀頭全部を口に含んだ。

さっき唇を舐めていた、綺麗な赤い色の舌が、チンコをねっとり舐めまわす。
開いた唇からは、唾液とカウパーが混じった液が、とろおり溢れた。
それが夏鈴ちゃんの綺麗な顎まで垂れていく……。

「はっ……あっ……ふふ、おちんちん、おいしいよ?」
口から亀頭をぽん、と出して、夏鈴ちゃんは、こちらに視線を向けてきた。
涎で汚れた唇を手で拭い、またもチンコを、ぱっくりと。

「はむっ、ううう、じゅるう……」
夏鈴ちゃんの頬がすぼまり、鼻の舌がぐんと伸びる。
ちょっとかわいい具合はダウンしちゃうけど、ああ、一生懸命に舐めているんだな、と思うと、その一途さが愛おしくなる。
このフェラチオは、まさに夏鈴ちゃんのご奉仕なのだ。

「ああ、夏鈴ちゃん……」
僕は一生懸命チンコをほおばっている夏鈴ちゃんを見つめながら、うっとりとその名を呼んだ。
(亀頭攻め……最高だよ……)

友達には、裏筋最高とか、カリ最強なんて奴もいるけれど、僕は昔から、鬼頭が弱い。
尿道付近をさわさわされたら、もうだめだ。
あっという間にカウパーだらだら、チンコはカチカチ。射精は秒読み段階になる。
とくに、夏鈴ちゃんのような子に弄られるなら大歓迎だ。
――けど。

「はぁ……」
僕はため息をついて、テレビ画面から、目を逸らした。リモコンを操作し、一時停止ボタンを押す。
そう、夏鈴ちゃんは、画面の向こうにいるだけの子。
僕の一押しのAV嬢だ。

本当は、大好きな夏鈴ちゃんとHしたい!
あの滑らかなお手手で、まろやかに光るお口で、手コキやフェラチオをしてもらいたい!
でもできない僕は……。
「やっぱり、これのお世話になるか」

僕は、先日買ったばかりのオナホを取りだした。
世の中にオナホはたくさんあるが、これは亀頭責めをウリにしているのが気に入った。
でも今日初めて使うから、期待値は100%、結果はまだわからず、というところだ。

「擦れる感じがするから、ローションを垂らしてって書いてあったな」
サイトに書かれていたことを思い出し、一緒に購入したローションを、チンコに垂らす。
「ひっ!」

温めることなどしなかったため、一瞬でチンコが縮み上がってしまいそうな冷たさだった。
でもぬるりぬるりと手で伸ばすうち、ネットリローションは人肌温度に。
「はっ……くっ……これ、だけでも、イイ、かも」

普段のオナニーとは違う快感が、下半身に生まれ始める。このままネチネチ弄り続ければ、いつもよりはやく勃起できそうだ。
「この、エラがっ……くぅ」
先ほど夏鈴ちゃんが弄ってたくぼみを、僕も爪先で、かりかりと引っかいた。
「ふぉぅ、すごいじゃん、これっ……」

思わず左手で亀頭をぐにぐにしそうになった、けれど。
「違っ……!今日はあの、オナホだよっ」
僕は慌てて、チンコから手を離した。と、半勃ち息子がぷりん!と跳ねる。
ローションはチンコの竿・先全部にいきわたり、肌はてかてかになっていた。

「これなら十分だろ」
僕は買ったばかりのオナホを手に持ち、その狭い穴の中へ、ぐいぐいチンコを入れていった。
「当てるところを調節してって書かれてたけど……よくわかんないな」

とりあえず、このオナホがどんな性能か、電源を入れてみることにする。
たったひとつしかないボタンを押す、と――。

タタタタタッ!

まるで、チンコを叩かれているような衝撃が、僕を襲った。
「あっ、ああっ……」
機械がリズミカルに、ひたすらチンコをタッピング。
こんなオナニー、したことがない。
初めての感覚に、自然、下半身に力が入る。でもそうすると、タップが感じにくい。

「待て待て、何を緊張してるんだ、僕は」
こんなんじゃ、せっかく少ない小遣いの中から買ったオナホが、無駄になってしまうじゃないか。
それはとてももったいない。
「……そうだ!」
僕は再びテレビのリモコンを操作して、愛しい夏鈴ちゃんの動画を再生した。

「れろっ、ちゅぱっ、ああふっ……」
夏鈴ちゃんが、熱心にチンコを舐めている。
オナホのタップとは明らかに違う感じの愛撫だが、目の前で夏鈴ちゃんが動いているとうのは、やっぱりテンションが上がった。
それになにより、オナホのおかげで、鬼頭がすごく気持ちいい。

「……これ、ほんと、イイ、な……っ」
でも、タップは確かに結構な衝撃だけど、イクには最後のひと押しが足りない気がした。
「場所が、悪い、のか?ねえ、夏鈴ちゃん」

夏鈴ちゃんは、ちょうど喉の奥まで咥えたチンコを、小さな口から出したところだった。
お口とチンコを、透明な糸がネットリ繋ぐ。
それを指先で切って、夏鈴ちゃんは微笑んだ。
「ごめんね、あなたのおっきいから、顎が疲れちゃった。ちょっと休憩させて♡」

そう言った後……。
なんと夏鈴ちゃんは、チンコに、取り出したローターを当て、ブブブ、とやり始めたではないか。
「ああっ!」
夏鈴ちゃんが、僕のチンコを責めている!
僕の頭は、完全にそう錯覚していた。

「ぐうううっ……これ、ヤバイって」
僕は、画面の向こうの夏鈴ちゃんと、鬼頭オナホの攻撃にやられ、ぐっと唇を噛んだ。
自分以外いない部屋、誰も聞いていないとはわかっていても、声を上げるのは恥ずかしい。
なにせ今まで、オナニーで声が出そうになったことなど、ないのだから。

「う、うううっ」
機械の中で、チンコがタタタッ、と震えている。
刺激は亀頭が中心だが、振動は、しっかり根元まで届いていた。
「ふふ、男の人も、大人のおもちゃで感じるんだね♡」

「ああ、そうだよ、夏鈴ちゃん……!」
テレビの向こうの声にこたえてしまうほど、チンコが熱い。
脳みそだって、沸騰しそうだ。
はっはと息を吐きながら、僕はオナホのボタンに指を置いた。
そこを、かちりと押して、刺激を強く。

「ふ、おおおおっ!」
もう声がはずかしいなんて、言っていられない。
「ヤバイ、夏鈴ちゃん、僕、ああ、だめだッ」
下腹がかっと燃えるようになり、玉がぎゅんと持ち上がる。

「ふふ、エッチなお汁がとまらないね。もうそろそろ、我慢は限界かなぁ?」
画面のあちらで、ピンクのローターをもった夏鈴ちゃんが、こてりと首をかしげた。
ボブの髪がさらりと揺れるさまは、まさに清純。天使のよう。
でも薄桃の唇は、ためらいなくローターにキス。

「そろそろ、夏鈴の中に入れちゃう?」

入れたい、入れたい入れたいっ!
「夏鈴ちゃんッ……!お、おおおおっ、出るうううっ!」
ローターを持って微笑む彼女の名を呼びながら。
僕は武骨な形のオナホの中に、思い切りザーメンをぶちまけたのだった。

結論。
このオナホも、夏鈴ちゃんも最高だ!
けど――。
「普通のセックス、できなくなるかも……」

 

NLSピストン

NLSピストン

11,800円(税抜)

初心者でも使いやすいピストン型。そこそこの価格で高い快感性能を誇る、コストパフォーマンスの優れた電動オナホです。AC電源式。A10ピストンSAの専用オナホを使い回せます。

詳細を見る
販売サイトへ

チュパリズム

チュパリズム

7,400円(税抜)

振動+バキューム+温感。ギチギチ挿入感と強烈なバキュームによって、搾精力の非常に高い電動オナホです。USB充電式。生活防水仕様で水洗い可能。

詳細を見る
販売サイトへ

激震! オナリズム

激震! オナリズム

3,980円(税抜)

振動型。ドドドドという男性器の芯にまで響く重い振動が魅力の電動オナホ。ローションがなくても使えて、価格も安いなどお手軽さも◎。USB充電式。

詳細を見る
販売サイトへ

エレクトリックディープ ウォリアープラス

エレクトリックディープ ウォリアープラス

4,580円(税抜)

吸引+振動。ディープイラマチオを再現したこだわりのバキュームが◎、振動はちょっとマイルド。電動オナホの中でも格安です。USB充電式。

詳細を見る
販売サイトへ

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

19,900円(税抜)

回転式。電動オナホの中でも特に人気が高いA10シリーズで、高い品質を誇ります。豊富な機能やアタッチメント。+1D動画。スマホ操作。USB充電式。

詳細を見る
販売サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

年の差と着衣エロ、アダルトグッズを使ったエッチの執筆が好きなライターです。『官能は癒し、官能はドリーム』をモットーに、各所でエッチなお話を書いています。どこかで名前をお見かけの際は、よろしくお願いします。