スレッド:女子大生が彼氏と野外で拘束変態プレイをした件

⏱このページは9分で読めます


あらすじ

とあるネット掲示板に書き込まれた誘拐プレイ体験記。彼と誘拐ごっこを楽しむことにした女性「あおは56」。手枷足枷で拘束され、抵抗も虚しく羞恥責めに… 玄関に放置され、野外で犯され、恥ずかしすぎる格好のまま逃げようとしますが…

手枷 JOINT_001

SMart JOINT拘束具

1,580円(税抜)、他

手枷や足枷など、合計10以上のラインナップを誇る拘束具シリーズ。それぞれを金具で接続して、さまざまな体勢での拘束を可能にします。低価格・裏面ソフト設計でSM初心者にもおすすめ。

詳細を見る
販売サイトへ

 

1. 名無し

彼氏、彼女と変態プレイをした経験がある人いますか?

56. あおは

大学生の時、少し年上の彼氏と誘拐風プレイをすることにしました。

彼が車で私を誘拐する、という設定でした。

今思い出しても恥ずかしいのですが、せっかくなので書いてみようと思います。

時期は夏の終わり、夕方のことでした。

大型のバンが少し先に止まると、降りてきた男(彼氏)がカッターを突きつけてきました。

「動くな」

「は、はい」

「乗れ」

みたいなやりとりがあって、彼も最初はちょっと引いてましたけど支配欲をくすぐられるのか以外とノリノリでした。

半ば強引に車に乗せられて、座席にうつ伏せに抑えられ、後ろ手に手枷をはめられました。

「たっ、助けてくださいっ」

「うるさい」

続きます。

57. 名無し

「動くな」「乗れ」の矛盾感w

58. あおは56

>>57 一応、道路なので車に連れ込まれるのを見られると通報(笑)されちゃうかもしれないですし、その辺は適当でした。

彼は次にボールギャグを取り出して、私の口にはめて、その上からマスクをかぶせてきました。

「やめてっ、やだっ、んんっ」

動けない私は彼をにらみつけることしかできません。

彼がもう一つ枷を取り出すと、私のスカートに手をかけて一気にめくりあげてきました。

「んんっ」

足をバタバタさせても無駄で、太ももに枷をはめられてしまいました。

「寝たふりをしろ」

もう従うしかありません。

60. 名無し

あおは56さんはMなのか、そうでないのか…

61. 名無し

ボールギャグって意外と声出せるんだよね、ガムテ猿轡か、布を詰めるのがおすすめ。

64. あおは56

>>60  多分Mかな、でも、必死の抵抗も虚しく… みたいなのが好きなので、されるがまま、じゃありません。

>>61 喋れなくなる、のもありますし、SM用の道具を使われることが、すごく恥ずかしかったです(笑)

ガムテープは剥がす時に痛そうなので今回はなしにしました。

65. あおは56

続きいきます。

縛られたまま、しばらくドライブ、外からバレるんじゃないかと思ってドキドキしっぱなしでした。

しばらく走った後、車は彼の実家(その時は空き家)につきました。

そのまま彼が玄関扉を開けに行きます。

今が逃げるチャンス! と、車の扉を開けて逃げようとしましたが、腿の枷のせいでうまく歩けません。

あっさり捕まって、家の中に連れ込まれてしまいました。

腿枷は外してもらえましたが、今度は足枷をつけられて椅子にすわらされて写真を取られました。

「んんっ、んん!」

「怒った声も可愛いね」

66. 名無し

写真、うpはよ

67. あおは56

>>66 縛られて、ボールギャグから涎が出てる写真なんて恥ずかしすぎて出せません。

そして、部屋から彼がいなくなった隙に脱走を試みます。

が、枷はもがいても緩んだり、外れたりしないし、で結局脱走は失敗。

スカートがめくれて下着丸見えの状態で彼に見つかったので、お尻や胸を揉まれたりしてすごく恥ずかしかった…

縛られたままの食事の後、手と足の枷を棒で繋がれて、ホッグタイみたいに縛られて放置されてしまいました。

68. 名無し

服装はどんな感じ、あと縛られてまま食事ってどうやったの?

69. 名無し

もっと小説風にして、どうぞ。

71. あおは56

>>68 服装はロングスカートにゆったり目のチュニックでした。

食事は猿轡を外されて、縛られたまま犬食いでした。

恥ずかしいですし、彼に「犬みたいだな」とか言葉責めされてたので味なんてわからなかったです(笑)

続きです。

両手両足を縛られて、まともに動けない私。

「さっき見ちゃったんだけど、意外とエッチな下着つけてたよね」

彼がそう言って近寄ってきます。

「んんっ、ひがふっ」

スカートの裾に手をかけられ、じわじわとめくられてしまいます。

「んんっ、やめへっ」

縛られた手で必死にスカートを押さえる抵抗もむなしく、ピンクの下着が丸見えにされてしまいました。

「紐下着なんて、もしかして、こんなことされたかったのかな?」

彼の手が下着越しに私の割れ目をなぞってきます。

これまでのプレイでかなり恥ずかしい目にされてきたこともあって、少し触られただけであっさり濡れてしまいました。

「かわいいね。」

ボールギャグを外されます。

「さっ、触らないでください。」

「濡れてるじゃないか、ドMなのかなー」

「やめてください。お願いします。」

彼の手が離れると、カメラをこちらに向けてきます。

「撮らないでください。」

「だって、こんな恥ずかしい格好にされて興奮してるんだろ?」

「お願いです。せめて、スカート戻してください。」

そんな願いも虚しく、シャッター音が部屋に響きました。

縛られ、恥ずかしい格好で、体を隠すこともできず、フラッシュで明るく照らし出される…

今度はチュニックをめくられ、ブラを丸出しにされてしまいました。

胸を揉まれ、さらに写真を撮られました。

「あ、そうだ。顔は隠すから、ネットにあげてもいいよね」

うそ…

「やです。嫌です。それだけはやめてください。ごっ、ごめんなさい。」

ヌード写真、としてしっかり美しく撮られるならまだしも、こんな格好を晒されるなんて…

「やめてほしい?」

私は必死にうなずきました。

「じゃ、代わりにこれね」

彼は私にアイマスクをかぶせてきました。

視界が奪われ、真っ暗に…

続きます。

72. 名無し

もがいてパンツ丸出しは恥ずかしい…

73. 名無し

彼もSなんですか? 羨ましいです。

74. 名無し

野外プレイはやばいって

78. あおは56

>>72 見つかった時はかなり恥ずかしかったです。

どうしてこんな目に会う日にこんな服を? って思いました。

冷静に考えればスカートってものすごく無防備な服ですよね。

>>73 もともとそうでもなかったらしいです(笑)

>>74 彼の実家の周りは林、その外は畑で人もあんまりいないので大丈夫、とのこと。

続きです。

目隠しされた分、他が敏感になった気がしました。

手足をつなぐ棒は外され、足枷の鎖は少し長めで歩けるような長さに交換された後、彼に押されて歩かされます。

「むうっ、んん」

再びボールギャグをされ、声を奪われます。

「んっ! んんっ!」

スカートをめくられ、裾がウエストのところにたくし込まれてしまいます。

太ももを撫でられ、次の瞬間、プラスチックのカプセルが下着の中に滑り込んできます。

「ひっ、いあっ」

ピンクローターが私の敏感なところで振動を始めます。

さらに今度は鎖の音。

鎖付きの首輪をはめられてしまいました。

「ん、えっ?」

床が冷たく、少しザラザラした感触に変わりました。

まさか、玄関?

玄関の鍵を開ける音がしました。

「んんっ、んふー」

鎖はどこか近くに繋がれたようで私は玄関に放置されてしまいました。

「んんっ、んっ、」

何分たったのかわからないまま、ローター責めをされてしまいました。

そして何よりも鍵を開けっ放しの玄関、もし誰かがドアを開けたら…

ピーンポーン

!!

「〇〇さん、いるー、」

慌ててあたりを見回しますが、彼の気配はありません。

鎖の先をたどりましたが、鎖は玄関扉のすぐ脇の手すりに付けられていて外せません。

「大根の煮込み余ったんだけど、おすそわけしよかと思って」

ガチッ

私はその場に屈んで、背中を向けることしかできませんでした。

冷たい空気が太もも、胸にあたります。

「んんっ、ふうぅ」

恥ずかしい姿を見られた羞恥でイってしまいました。

不意に目隠しが外されると、そこには彼が立っていました。

「なんちゃって」

「んんっ!、やめへおっ!」

力が抜けてその場にへたり込んでしまいました。

そんな彼は首輪を引いて、私を外に連れ出します。

ボールギャグは外してもらえましたが、声を出すわけには行きません。

「いやっ」

小声の抵抗も虚しく、外へ。

チュニックはすっかり脱がされて、手枷のところに引っかかっています。

ブラも外され、胸は丸出しに…

一瞬手枷を外されましたが、こんな姿では逃げるに逃げられません。

胸を手で隠してその場にうずくまるのがやっとです。

再び後ろ手に、車のボンネットに胸をつけるように前かがみにされ、そのままスカートをまくられました。

80. 名無し

脱出の条件って何?

81. 名無し

全裸で走って逃げるとか、絶対に無理ですよね…

84. あおは56

>>80 書き忘れてましたね。

携帯で彼に連絡を入れるか、家を出て道の反対にある農具小屋の中に置いてあるボタンを押せば脱出です。

>>81 裸の無防備感はとても書ききれません。

それにこの時は、足首の鎖が棒に変えられて強制開脚状態だったので、一歩も歩けませんでした。

続きです。

「やだっ、お願いです。それはやめてください。」

紐下着はあっさり解かれ、そのままバックで犯されてしまいました。

人に見られるかも、という興奮と恥ずかしさであっさりイってしまいまいした。

「んっ、ああっ、くっ、イくっ」

彼に散々された私は立ち上がる気力もありません。

裸にされた私はSMのベルト? みたいなもので後ろ手に拘束されてしまいました。

胸は丸出し、乳首にはクリップでチェーンをつけられ、体が動くたびに乳首を責められます。

ローターの刺激に悶える私は再び車の中に放置されてしまいました。

でも、足は縛られてないし逃げられるかも…

車のドアを開け、こわごわ歩き始めます。

歩くたびにローターとチェーンが体を責めます。

下を見ると太ももまでびしょびしょに濡れて光っていました。

道を渡って農機具小屋へ、小屋の中のボタンを押して脱出成功! もう思わずそこに座り込んでしまいました。

農具小屋の扉の前に足音が、そして犬が吠える音がしました。

「〇〇さんの息子さん? へぇー、立派になって。 朝早いんねぇ」

うそ、うそ、うそ。

農機具小屋の薄い扉を挟んで早起きのご老人と彼が話す間、声を押し殺して、ローターの刺激に耐えていました。

90.名無し

最後www

91.名無し

最後、おじいちゃんw やっぱり、後ろからされるのって恥ずかしいの?

96.名無し

SMのベルトってなんやねん

98. あおは56

>>90,91 誘拐されてから一瞬寝て、夜遅くに再開したんですが、最後は本当にビクビクでした。

後ろからされるのは犯されてる感があって私は好きですよ。

>>96 ベルトが亀甲縛りみたいな形になるやつでした。

以上で今回はおしまいです。

これ書くために思い出すのも、皆さんの質問責めも、ものすごい恥ずかしくて、一種の羞恥プレイされてる気分でした…

まとめ管理人より:あおは56さん、の体験記でした。私もこんな彼女が欲しかった…

手枷 JOINT_001

SMart JOINT拘束具

1,580円(税抜)、他

手枷や足枷など、合計10以上のラインナップを誇る拘束具シリーズ。それぞれを金具で接続して、さまざまな体勢での拘束を可能にします。低価格・裏面ソフト設計でSM初心者にもおすすめ。

詳細を見る
販売サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。