電動オナホ(オナホール)特集。種類や選び方、おすすめ商品

⏱このページは9分で読めます


こんな内容です

✓電動オナホ(オナホール)の種類や選び方などをご説明
✓選ぶ時は種類や機能に注目。初心者はピストン系が◎
✓おすすめ商品をランキング形式でご紹介します

電動オナホ(オナホール)は男性のオナニーに使って良し、女性とのプレイに使って良しの優れた大人のおもちゃです。

しかし、気持ち良さ・満足度が相性によるところが大きいグッズでもあります。けっして安くはないこともあって、「せっかく買ったのになぁ」と後悔することも。

「電動オナホを選ぶ上でのポイントは?」
「おすすめの電動オナホは?」

以下では、このような疑問にお答えします。

電動オナホ(オナホール)を選ぶ時のポイントは?

人気ランキングを後でご紹介しますが、売れている電動オナホがかならずしも自分に合っているとは限りません。

ここでは、大人のおもちゃを選ぶ時に注目したいポイントをご紹介します。

ピストンや回転などの動きの違いに注目

一口に電動オナホと言っても、動き方に次のような種類があります。

  • 前後に動くピストン系
  • グルグル回る回転系
  • ブルブル震える振動系
  • 男性器に吸い付くバキューム系

動きが変わると刺激も変わります。
※とくに、回転系のオナホは亀頭を強く刺激されることから好みが分かれます。

電動オナホを選ぶ時は、どのような動きが好きか考えた上で選びましょう。どれが良いのか分からない場合は、ピストン系にすると手でしごくのと同じような刺激を得られるため無難です。

専用ホールありなら安く多種多様な快感

電動オナホの中には、中身のホールを付け替えられるものがあります。ホールによって刺激が変わるため、飽きにくくなるというわけですね。

このような付け替え可能な電動オナホは、本体が1.5万~4万円と高価格ですが、専用ホールは2,500円ほどと安めです。

本体を買ったら、ホールも複数揃えて長く楽しめるようにしましょう。

ローションがなくても使える電動オナホも

電動オナホはほとんどがローション必須です。

ローションを付けずに使うと摩擦が強すぎて痛いだけですし、オナホの内壁が削れて消耗が早くなってしまいます。

しかし、中にはローションを使わなくてもOKな製品も。「ヌルヌルになって後片付けが面倒くさい」という方は検討の余地ありです。
※ただし、このような電動オナホでもローションを使ったほうが気持ち良いです。

エロ動画と連動する「+1D」はVRと相性◎

男性のオカズとして人気を集めているのはVR動画ですが、それとは別に動画に合わせてオナホが動くという「+1D動画」があります。

オナニー用に電動オナホを買おうとしているなら、+1D対応の商品も検討してみましょう。VR+1Dのエロ動画は臨場感たっぷりです。

意外と気をつけたい入手困難な入荷待ち商品

電動オナホの中には、生産が続いているのに売り切れでいつまで経っても入荷されない商品があります。

このような電動オナホは高品質で大人気であることが多いようですが、いつまで経っても買えなければ意味がありません。他の商品も検討しましょう。

また、通販サイトには入荷したらメールで連絡してもらうこともできるため、どうしても欲しいという方は活用してください。

入荷メール

おすすめ電動オナホ(オナホール)ランキング

1位:NLSピストン[気軽さ・快感◎のピストン系]

比較的安く入手しやすいピストン系

ピストン系の電動オナホは、上でもご紹介したとおりもっとも万人受けするタイプです。しかし、前後にピストンするという機構の開発は意外と難しいらしく、気持ち良くないか高価格になりがちです。

NLSピストンはピストン系電動オナホの中でも比較的高い快感でありながら、そこそこの値段で、品切れになりにくく入手しやすい商品です。

「ピストン系の電動オナホが欲しい」と思っているなら、とりあえずこれを選んで間違いありません。

A10ピストンの専用ホールを利用可能

NLSピストンは「A10ピストンSA」の試作機を製品化したものという背景があります。
※A10ピストンSAについては後述

そのため、A10ピストンSA対応の専用ホールを利用できます。

専用ホールの種類は合計5種類(2018/12/時点)。高刺激派からまったり派まで幅広く楽しめます。

有線式はメリットにもデメリットにも

NLSピストンはコンセントにつなぐAC電源式の商品です。
※コード長は2.5m

USB充電が当たり前になってきた最近の電動オナホとしては珍しいタイプで、使いやすさとしては一長一短です。

  • メリット:充電切れを心配することなく長時間使える。
  • デメリット:使用時コードが邪魔。コンセントが届かないと悲惨。

購入時はコンセントの位置を確認して、必要に応じて延長コードをご準備ください。

+1D動画には非対応

エロ動画に合わせて動く「+1D動画」には対応していません。

なお、勘違いしやすいところですが、VR動画を見る分にはまったく問題はありません。

2位:チュパリズム[振動+バキュームのW快感]

強烈なバキュームと振動で亀頭を刺激

チュパリズムはバキューム系と振動系をかけ合わせた電動オナホです。

中でもバキューム力は電動オナホ屈指の強さを誇り、ギッチギチに吸われる感触を楽しめます。とくに、陰茎よりも亀頭への快感性能が高い商品です。

温感機能でフェラチオのような快感

温感機能が搭載されており、スイッチを押すだけでホールの中が人肌のように温かくなります。

バキューム力も合わさって、フェラチオをされているような快感があります。

キツすぎて痛いという口コミも

強烈なバキュームに加えて材質が硬めということもあって、大きなサイズの方だと痛いことがあるようです。たっぷりとローションを入れてから使いましょう。

どちらにせよ高刺激ですので、ゆったりオナニーするのは難しいかもしれません。

3位:激震オナリズム[ローション不要の振動系]

重い振動が亀頭の芯にまで響く

激震! オナリズムは名前のとおり振動系の電動オナホです。

その特徴は重い振動。単にブルブル震えるだけでなく、ドッドッドッという振動が男性器の芯にまで届きます。

ローターの位置から、亀頭責めが好きな方におすすめです。

ローション不要でオナニーも楽々

ピストンや回転、バキュームなど摩擦するような動きがないため、ローションがなくても使えます。

後片付けをする必要がなく、気楽にオナニーしたい方にピッタリです。

お手軽で亀頭責め初心者でも安心

激震! オナリズムは3,980円という、「とりあえず何か電動オナホが欲しい!」という方でも気軽に手を出せる価格です。

また、振動は摩擦が少なく痛みを感じにくい責め方です。そのため、比較的万人受けする電動オナホで、初心者の方でも安心して選べるでしょう。

4位:エレクトリックディープ[拘りのフェラ再現]

ディープスロートを再現した吸引+振動系

エレクトリックディープはバキュームと振動をかけ合わせた電動オナホで、第2位のチュパリズムと似ています。

特徴は、ディープスロート(喉奥によるフェラチオ)を忠実に再現していること。ホールがパクパクと開閉することで、チュパチュパという断続的なバキューム感を生み出しています。

刺激が弱めのためまったり派におすすめ

同じタイプのチュパリズムと比較すると、バキューム力・振動共に弱めです。

チュパリズムが強烈過ぎるとも言えるため、ゆっくり快感を高めていきたい方にはエレクトリックディープぐらいがちょうど良いかもしれません。ここは好みしだいです。

Hボイス搭載機能は不要……

エレクトリックディープ ウォリアープラスには、イヤホンを本体に挿すことでエッチボイスが聞こえるという機能があるのですが……エロ動画があるため使う人は稀でしょう。

5位:A10サイクロンSA[高機能な回転系]

亀頭を磨き上げられる圧倒的な快感

A10サイクロンSAはホールが時計回りor反時計回りに回転する電動オナホです。

商品としての満足度は数ある商品の中でも圧倒的で、陰茎から亀頭まで余すことなくゾリゾリと磨かれるような快感が得られます。

※上下にしごくのとは感じ方が違うため、中にはイケない人もいる点が難点でしょうか……

豊富なモード、専用ホールと+1D対応

非常に高機能で、まず回転のパターンが7種類、速度が7種類の合計49のモードがあります。

10を超える専用ホールが売られており(各2,500円)、快感に飽きることなく末永く付き合っていけます。

エロ動画と連動する+1Dに対応しており、VRと合わせて臨場感溢れるオナニーも楽しめます。

最大のデメリットは品薄が深刻で入手困難なこと

A10サイクロンSAは、電動オナホとしての品質は圧倒的だと言って良いでしょう。

それでも上位にランクインできないのは、売り切れが続いており品薄が深刻のため。

「どうしても欲しい!」という方は、通販サイトの入荷お知らせメールを受け取るようにしましょう。他にも満足度が高い電動オナホがあるため、そちらもチェックしてください。

入荷メール

要チェック:A10ピストンSA[品薄でなければ最高]

上でご紹介した「A10サイクロンSA」の同シリーズです。

ピストン系という以外はサイクロンと同じく高機能・高品質ですが、サイクロン以上に入手困難な状態が続いています。

こちらも、入荷お知らせメールを設定して入手の機会を伺いたいですね。

【まとめ】おすすめ電動オナホ(オナホール)はどれ?

ここまでさまざまな電動オナホをご紹介してきましたが、もっともおすすめなのは「NLSピストン」です。

  • 誰でも使いやすいピストン系電動オナホ
  • 豊富な専用ホールで飽きずに楽しめる
  • 品切れになりにくく入手しやすい

新しい快感が欲しいと思ったら、その他の電動オナホも検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。