お知らせ(2023/01/08)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
新しい小説短編集が出ました、今回は『機械姦』です。文字数は11万字ほどで、文庫本まるまる一冊分のボリューム。このサイトのエロ小説だけでは物足りないという方、ぜひともお買い求めください。

機械姦オムニバス

770円(税込)

精緻で強力、疲れを知らず、そして無情。さまざまな機械によって女の子が犯されて、『嫌だ』と泣き叫んでも止めてもらえず、ついには堕ちてしまう――そんな機械姦による快楽責め・連続絶頂の短編集です。

サンプルを見る

DLsiteで購入する
FANZAで購入する

 

村娘に対して行われる電マ&マミフィケーションのお仕置き

⏱このページは2分ぐらいで読めます


◆あらすじ

ある貴族の家において、従者に対して行われる罰のお話。奉公に訪れ粗相を働いた村娘は、透明なテープで全身をぐるぐる巻きにされた後、股間に電マを仕込まれて放置されます。娘がどれだけ謝罪しても、電マの振動が彼女を何度も絶頂へと至らしめるのです。

 

ある公爵家で従者に対して行われた、軽度の罰の事例。

人物:村より奉公に訪れた娘
経緯:清掃時、屋敷の調度品にすり傷を付けた罪
場所:敷地外れの倉庫

全身にテープを巻き付けて動けなくした上で、股間に電動マッサージ器を固定する。膣口と陰核の両方に当たる位置、出力は最大。拘束と固定がしっかりなされていることを確認した後、倉庫内に放置する。

村娘に対して行われる電マ&マミフィケーションのお仕置き

「ぁくっ、ぁっ、ぁぁあっ!!? おっ、お赦しをっ!! お赦しくださっ!! お赦しくださぃいっ!!?」

娘は終始、謝罪の言葉を繰り返す。しかしその言葉を聞き届ける者は側に誰もいない。

 

罰の開始から3分。

「ぁっ、ぁぁあっ、ぁ――!!!? ッ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!! っ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡♡♡♡」

娘が最初の絶頂を迎える。両足の裏を床に付けてえび反りになった姿勢。

絶頂の直後から、様子が急変する。

「ぁ゛ぁぁぁああっ!!!? ぃ゛ぁぁぁぁぁぁああああああああっ!!!! な゛っ、これ――!!!? お赦しをっ!!!! おゆるじをぉぉぉぉぉおおおおおおっ!!!!?」

嬌声が悲鳴のようになり、全身を暴れさせて芋虫のようにのたうち回る。絶頂の影響で、感度が増大した模様。

 

罰の開始から10分。

「やだっ、やだぁぁぁぁぁぁああああっ!!!!? ここがら出しでっ!!!? お家に返じでぇぇぇぇぇぇぇええっ!!!? ぇひ――♡♡♡♡♡ っ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!! ぁ゛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡♡♡♡♡」

言葉が乱れ始め、駄々っ子のような言動を繰り返す。なおこれまでに数度絶頂に達している。股間と電動マッサージ器は夥しい愛液で濡れている。

 

罰の開始から30分。

「ぁ゛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ♡♡♡♡♡ ぃぎっひっ――♡♡♡♡♡ ッ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!! ぁ゛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡♡♡♡♡」

とうとう謝罪の言葉すら言えなくなる。暴れる体力は付き、背筋をのけ反らせながら絶頂を繰り返すだけになる。

 

なお、今回の罰は合計で3時間行われた。

これより重い罪の場合、より強固な罰が与えられる。

タイトルとURLをコピーしました