お知らせ(2023/01/08)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
新しい小説短編集が出ました、今回は『機械姦』です。文字数は11万字ほどで、文庫本まるまる一冊分のボリューム。このサイトのエロ小説だけでは物足りないという方、ぜひともお買い求めください。

機械姦オムニバス

770円(税込)

精緻で強力、疲れを知らず、そして無情。さまざまな機械によって女の子が犯されて、『嫌だ』と泣き叫んでも止めてもらえず、ついには堕ちてしまう――そんな機械姦による快楽責め・連続絶頂の短編集です。

サンプルを見る

DLsiteで購入する
FANZAで購入する

 

股間をくすぐり責めして連続絶頂させるだけの機械

⏱このページは2分ぐらいで読めます


◆あらすじ

女性の股間をひたすらくすぐり責めする機械があります。小さなマジックハンドが股間に殺到し、アナルをほじくり、内股をなで、割れ目の中をこね、クリトリスをもみほぐすのです。

 

股間をくすぐるだけの機械

股間をくすぐる無数のマジックハンドは、赤ちゃんの手よりも小さく、女性の股間に殺到し得るサイズです。

いくつかのマジックハンドがアソコをばっくり開いて、残ったマジックハンドが皮膚部も、粘膜部も、漏れなくくすぐるのです。

股間をくすぐられる――その感覚は普通のセックスでは中々味わいがたい感覚です。

「んぎひっ♡♡♡♡ ぉっ、ぉごっ♡♡♡♡ ぉっ、ぉ゛ぉぉぉぉぉぉおっ♡♡♡♡ ぉほっ、ぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおっ♡♡♡♡」

腋の下や足の裏をくすぐられるくすぐったさとは明らかに違う、しかし単に乳首や秘所を犯されるのとも違う。くすぐったいはずなのに自分を絶頂に押し上げる何かが確かに存在する、だけど躰の表面ばかりを刺激する触れ方はどこか焦れったい。

――そんなどっち付かずな感覚は、対象の脳を混乱させて、笑い声ともあえぎ声とも取れる不可解な濁り声を上げさせるのです。

「ぁぐぉっ、ぉぎっひひひひひひひひひひぃぃっ♡♡♡♡ ひぎっ、ひーーっ♡♡♡♡ っっっ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡♡♡♡♡ ぃひ――ッ♡♡♡♡ ひぃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♡♡♡♡♡」

もっとも、最終的には対象は皆一様に絶頂してしまうのですが。

  1. 20年近く前に彼女とラブホの風呂場でイチャイチャ洗いあってる時の事で、性器に固形の石鹼を這わされがら指先でも執拗な刺激で痴女られた事が有り、此れを経験をして以降完全ぐらMに成ってしまうくらい局部への執拗な固形石鹼での刺激がスゴくくすぐったくて感じてしまうほど超絶キモチよかった💕❤️
    (今でも大の固形石鹼ぐら責めファン!w)
    で、モノの5分でところてんイキしてしまい、ソレを見た彼女が嬉しそうに乳首も石鹼
    で刺激してきて『👸🎵やだァもぉ~💕』と云いながら乳首と睾丸を交互に固形石鹼で刺激しながらの石鹼手コキで再び直ぐ様イカセてくれました‼️💕❤️

    最近何年も御無沙汰だしなぁ、自分を上記の責めで骨抜きにしてくれる美痴女の人が居たら是が非でも御相手願いたい❗❕❗🐱❤️

タイトルとURLをコピーしました